ヴァクセンからスピードファルコ、そしてBromptonへ…

スピードファルコ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 元々、旧ブログでは自転車の事やら何やらと色々区別なく書いていましたが、その自転車がヴァクセンからついにBromptonまでいってしまいました、というお話。

スポンサーリンク

以下本文

折り畳み自転車に興味を持って、まず手頃なものを、と思って購入したヴァクセンのシュネル
手を入れていく中で、自転車について色々勉強になりました。
で、色々慣れてきた所で購入したのが、DahonのSpeed falco 2014。


こちらは今の所メインで稼動している車体です。(写真はちょっと古いですが。)
アルミだったヴァクセンと比べて、クロモリのソフトな乗り心地に最初は感動しました。
ちなみに、右の写真は、リクセンカウルのエクステンダーとASシリーズを同時に着けた状態です。この時の説明はこちらの記事
左の写真はフロントにもリクセンのキャディを付けてフロント、リア共にリクセンカウルのバッグ等が使用出来る様にしています。

この二つを使ってポン付けで実現可能です。
が、フロントはこの後、ブロンプトンのフロントキャリアブロックを取り付けてブロンプトンのSバッグを使用できるようにしました。

(クランクを外して作業中の写真ですが、、、。)

本当は、前ブログの時点でこのFalcoの記事を書きたかったのですが、写真の殆どが入ったSDカードが読み込めなくなってしまった為、いくつかの記事がお蔵入りになってしまいました…。
DahonのSpeed falcoにBromotonのフロントキャリアブロックを付けてみる、とか考えてたんですけどね、、、写真も色々撮って。
まぁ、やった作業っていうのは、キャリアブロックの内側を彫刻刀で削りこむ、っていう割と力技な方法なんですが。
今はフロントキャリアブロックをDahonに取り付けられるアダプターなるものも売っている様子。(確かebayで見た。)
私の時よりもずっと楽にカスタマイズできそうですね。

そして、そんな感じにBromptonのSバッグを運用していたら、段々ブロンプトンが欲しくなって、、、


フロントキャリアブロックからBromptonが生えてキタよ!(但し、中古購入その後銀色塗装。)
という感じで自転車が増えていきましたとさ…。
でも、ロードは買わない不思議!! 
と、自転車が増えていくのって他人事だと思っていたのに自分に起こる事象だったとは…。

スポンサーリンク
amazon 商品検索

スポンサーリンク
mixhost
C mobile
スピードファルコブロンプトンヴァクセン
執事885をフォローする

Youtubeのチャンネル登録をすると記事になる前の動画アップロードが通知されるようになります。
Twitterのフォローをするとブログ更新の通知が流れる様になります。

885番目の執事

コメント

タイトルとURLをコピーしました