ブロンプトン( Brompton )に関するブログ記事です

ブロンプトン( Brompton )に関するブログ記事です ブロンプトン
ブロンプトン

ブロンプトン (Brompton) の純正ブレーキレバーの優秀さを再確認 バーエンドをつけても余裕でレバーを引ける作りです

こんにちは、執事です。 今回は、ある事件が起こってしまい、やむなくブロンプトンのハンドル周りの改修を行ったのでその記事を。 お気に入りのパーツが使えなくなるのは悲しい事ですが、そのおかげで純正の作りの良さも再確認できました。 ...
ブロンプトン

ブロンプトン (Brompton) にエクステンダブルイージーホイール(イージーホイールエクステンション)導入。安定したコロコロが可能に。

こんばんは、執事です。 今回はキャリアなしでも安定したコロコロが可能になるというエクステンダブルイージーホイール(イージーホイールエクステンション)について。 ブロンプトン ホイール エクステンダーとも言うらしく、どの名前で呼称...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)のチタン製キックスタンドの改良。折り畳み時の収まりをもっと良くする。

こんばんは、執事です。 以前の記事でブロンプトン用チタン製キックスタンドの分解補修方法を説明したのですが、構造的にまだ収まりを良くする事ができそうだったのでやってみました。 以下本文 ブロンプトン用チタン製キックスタンドとは? ...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)のプーリーガイドをベアリング入りのものに交換 ボルトもチタン製で軽く出来てます

こんにちは、執事です。 今回は、前の記事と同時に作業をしていたプーリーガイドの交換について。 パーツそのものも同時期に購入していたのですが、色々と忙しくて作業する時間が取れてませんでした。 以下本文 ブロンプトンの変...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)のチェーンリングカバーを52t用のものに交換 チェーンリングボルトも新調しました

こんにちは、執事です。 今回の記事は この記事の続きです。 以下本文 なかなか見つからなかったPCD110の52tに使えるチェーンリングカバー 実はこのチェーンリングカバー入手には紆余曲折がありました。 そも...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)にも使える?! Mobilly TPU樹脂 折りたためるサイクルキャリーケース

こんばんは、執事です。 実は最近ちょっと気になっている商品がありまして。 折り畳み自転車の収納ケースなのですが、それがブロンプトンにも使えるんじゃないかなぁ、と思っているんですが確証がなく…。 以下本文 Vélo Line(...
ブロンプトン

Brompton (ブロンプトン) チタン キックスタンドの分解修理。まさか初期不良(組み上げ時ミス)だったなんて…

こんにちは、執事です。 ここで紹介したチタン製のブロンプトン用キックスタンド。 なんと、初期組み付け不良品でした。 コメントにて教えてくださった、アーチーモリス様、本当にありがとうございました。 *今回は特に...
ブロンプトン

Brompton (ブロンプトン)のサイコン用ブラケットを変更。cateye純正アウトフロントブラケットからTRIGOへ

今まで、ブロンプトンのサイクルコンピューター取り付けは、cateyeのアウトフロントブラケットOF-100を使用していました。 ですが、見た目もちょっとアレだし、もうちょっと綺麗な収まりにしたかったので、これに代わるものをず~っと探し...
ブロンプトン

Brompton (ブロンプトン)のチェーンリング交換 50tと52tのチェーンリングが届いたので52tから試してみる

前回、アルテグラのコンパクトクランクFC6750+ストロングライト48tとブロンプトン純正54tクランクの重量差等を計測してみたりしていました。 その中でも言及していた50tと52tのクランクがやっと届きました。 以下本文 ...
ブロンプトン

Brompton (ブロンプトン)のホローテック2化 ブロンプトン純正54tクランクとの重量比較も

クランクの説明をしていた時に書いていましたが、自分のブロンプトンはFC6750アルテグラのコンパクトクランクです。 ブロンプトンのホローテック化をするとチェーンリングの選択肢が増えるのがいいですね。 …。 「PCD...
ブロンプトン

Brompton (ブロンプトン) 用 チタン製 キックスタンドを購入 そのレビューとミノウラのスタンドとの比較も

マイブロンプトンの記事でも紹介していたミノウラのスタンド。 収まりも良く、扱いもしやすく堅牢なんですが、チタン製のスタンドを見た時からそれもずっと気になってたんですよね。 *2019年1月19日 新しい記事をアップしまし...
ブロンプトン

Brompton (ブロンプトン) カスタム 改造 軽量化 考えてみたらマトモに紹介していなかった マイブロンプトン

ブロンプトンの記事10回目にして初のマイブロンプトンのお披露目記事。 今までブロンプトンの記事を書いてきておきながら、自分のブロンプトンについて殆ど書いてなかった事に気づきました。 やっぱりブロンプトンのカスタムって思いっきり個人の...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton) チタンステム について ブロンプトンのハンドルステムをチタン製にして軽量化したい人の参考になれば

今現在自分のブロンプトンのステムはSモデルのチタン製です。 当然純正でそんなものが出ているわけでもなく非純正なのですが、これが430gと軽量でして…。 また、適度にしなるので元の純正黒のMステムより疲労が少ないのでした。 ...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)  外装多段変速の為のパーツ色々。外装6速のハブから外装11速のハブとかまで

画像出典元↑ さて、盆も過ぎたのにさっぱり暑さが引かない昨今。 Speed falcoは仕事で使っているのでそっちは多少乗れているのですが、相変わらず趣味で自転車に乗る時間がなかなか取れません。 ですが、あまりにご無沙汰な...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton) に ボトルホルダー モンキークリップ for STRIDA+TOPEAK QR Cage Mountでボトルケージ台座を増設してみた

さて、最近は梅雨の湿気と近づいてくる夏の暑さが相まってなんとも嫌な気候。 相変わらず乗る暇がないブロンプトンですが、やっと通勤で乗れるチャンスが出てきまして そうなると、やっぱり水分補給が重要になってくるのですが、ご存知の通り、...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)のLフック(フェンダー仕様)を社外品に変更。フレームへの傷防止とわずかながらの軽量化を!

久々のブロンプトンネタです。 ま、忙しくて乗れてないんですけどね(`‐ω‐´) 以下本文 そういう時は、 「ドっ、ドっ、ドラムかん‥‥‥。おっ、おっ、おす、おす‥‥。」 おっと、なにやらノイズが、、、。 ...
ブロンプトン

ブロンプトン Brompton カスタム 軽量化 パーツを安く購入する方法。

Myブロンプトンですが、もう、本当に乗る時間が取れずにいじってばかりになっています。 で、いじってばかりという事はそのパーツをどっかで入手したりするわけで。 *2018年12月12日追記あり* 以下本文 軽量化パーツといえば...
ブロンプトン

リクセン化 Brompton(ブロンプトン)バッグのリクセン(Rixen&Kaul)化 できるだけバッグを傷つけずにやってみる

前回の記事で予告していた様に、ブロンプトン(Brompton)バッグのリクセン化の記事を書きたいと思います。 以下本文 前回の記事にもあったのはブロンプトンのSバッグ(S-Bag)をリクセン化したものだったのですが、今回は新たにTバッグ...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)に NIKKO (ニッコー) NC172 リングロック という馬蹄錠(サークルロック)をつけようとして…

ツイッターに画像を挙げてから一ヶ月近く。 試したカギはニッコーの「NC172BK」というサークルロック。 重量は本体280g+取付け部品58g=合計338g程。 今回はこれを取り付けようとして、、、。 ...
ブロンプトン

ブロンプトン(Brompton)のSハンドル(S-model)にTバッグ(T-bag)をどうやって取り付けるか

ブロンプトンという自転車は大変に良くできています。 特に前回の記事でも書いていたフロントキャリアブロックを取り付けて運用するバッグの使い勝手は、他の自転車を用いての荷物運用とは比較にならない程です。 でも、モデルによって取り付け...