Dadon(ダホン) Speed falco(スピードファルコ)でBrompton(ブロンプトン)S-Bag運用の実情

スピードファルコ
スポンサーリンク

現状、普段使いで運用しているダホン スピードファルコですが、前回のファルコの記事にもあるようにブロンプトンのS-Bagも使える様にしています。

これがまぁすこぶる便利でして、やっぱりブロンプトンのバッグはボトルケージいらずになるのが本当に助かります。

スポンサーリンク

ブロンプトン専用バッグをスピードファルコに取り付ける

実際に運用している時の画像かこちら。



大体こんなカンジです。 基本的にSバッグであれば、ハンドルに干渉する事もなく使えます。

スポンサーリンク

ブロンプトン専用バッグをリクセンカウル化

でもって、このSバッグには多少の加工が施してありまして、こんな形で積載も可能になっています。



とどのつまりはリクセン化なわけですができるだけバッグそのものには傷をつけない形でのリクセン化を試みまして、結果としてこの様な形になりました。

 

スポンサーリンク

リクセン化したブロンプトン Sバッグ




使ったものはこの二つだけ。

スポンサーリンク

まとめ

加工方法についてはまた別に詳しく書こうかなと思っております。
ブロンプトンのバッグのリクセン化、みたいな記事で。

スポンサーリンク
スピードファルコ
スポンサーリンク
執事885をフォローする

Youtubeのチャンネル登録をすると記事になる前の動画アップロードが通知されるようになります。
Twitterのフォローをするとブログ更新の通知が流れる様になります。

885番目の執事

コメント

タイトルとURLをコピーしました