外装変速ブロンプトン(Brompton)のチェーンたるみ問題 と 折り畳み時のフロントフックの不具合 を解決! フルチタンをイチから組む その11

フルチタンブロンプトン フロントフック引っ掛け状態画像ブロンプトン
スポンサーリンク

こんにちは、執事です。

フルチタンブロンプトンを走行可能な状態に組み上げる フルチタンをイチから組む その10
こんばんは、執事です。 再び画像多めで重い記事になっております…。 ですが、今回はついにフルチタンブロンプトンを自転車として走行できる状態にまで組み上げます。 フルチタンブロンプトンにホローテックⅡクランクを取り付ける 今回...

前回まででとりあえず自走可能になったフルチタンブロンプトン。

しかし、折り畳むとチェーンのたるみによってシートステーにチェーンがかかる状態な上に、フロントフックに至っては、クイックシャフトとフレームが干渉してガリガリ削れる状態でした。

今回はそれらの部分を解決していきます。

スポンサーリンク

チェーンリング側チェーンテンショナーが機能する様にする

前回記事で、

フルチタンブロンプトンを走行可能な状態に組み上げる フルチタンをイチから組む その10
こんばんは、執事です。 再び画像多めで重い記事になっております…。 ですが、今回はついにフルチタンブロンプトンを自転車として走行できる状態にまで組み上げます。 フルチタンブロンプトンにホローテックⅡクランクを取り付ける 今回...

フルチタンブロンプトン チェーンリング チェーンテンショナー 引っかかり

この様にクランクのチェーンリング台座がガッツリ当たってしまって取り付けられなかったチェーンテンショナー。

それならひっくり返せばいいジャン(☆  ̄ω ̄)〇”グッ

ってなわけで準備したのがこちら。

フルチタンブロンプトン チェーンリング側チェーンテンショナー 1

左側のM4ネジが最初からついていたもの。

これは皿ネジになっていて長さも5mmしかありません。

裏返すと皿ネジの首に合う様な溝もなく、そのまま取り付けるにも長さが足りないので、M4×12の超低頭ネジを購入して、ワッシャで長さを調整して取り付け。

 

フルチタンブロンプトン チェーンリング側チェーンテンショナー 

こんなカンジになります。

 

そいでもって、折り畳んでみると…

フルチタンブロンプトン チェーンリング側チェーンテンショナー 3

ちゃんと引っかかってチェーンにテンションをかけてくれました。

 

フルチタンブロンプトン チェーンリング側チェーンテンショナー 4

横から見るとこんなカンジ。

ちなみに、この状態は完全に折り畳んだ状態ではなくリアを前に持ってきただけの状態なので、テンションのかかりが浅いですが、ちゃんと折り畳んだらもっとテンションがかかってチェーンが外れなくなります。

あと、完全に折り畳むとチェーンがリアフレームに当たるのでそれによる傷防止&フロントフック傷防止の為に

これをリアフレームに貼っています。

尚、このテンショナーが使えるチェーンリングサイズは、54Tが最大だと思われます。

スポンサーリンク

フロントフックが上手くかからない問題を解決する

次はフロントフックの問題。

フルチタンブロンプトンを仮組みする フルチタンをイチから組む その8
こんばんは、執事です。 前回までにホイールとタイヤまで準備したのでとりあえず全体像を確認するために仮組みしてみました。 その上でちょっと手をいれた部分やハンドルバー、折り畳み時のフックについても取り上げます。 ブロンプ...

こちらの記事でも紹介しましたが、普通のクイックでフックを取り付けると

フルチタンブロンプトン チタン Eフック固定 その2

こんなカンジで思いっきりリアフレームに干渉してしまいました。

そこで、まず準備したのがこのフロントスキュワー。

フルチタンブロンプトン フロントスキュワー

https://s.click.aliexpress.com/e/_dYCTr9t

コレの100mmサイズ。

こちらはチタンシャフトのものもあるのですが、今回はディスクブレーキ仕様なのもあってビビリな自分は鋼のシャフトにしています。

これでシャフトの接触は回避できるとして、次はフロントフックの問題。

今回はフェンダーを取り付けるつもりなので、フェンダーフックを当ててみたところ…

フルチタンブロンプトン フェンダーフック取り付けられずの図

あっ…(´ω`;)

 

というわけで、通常のフェンダーフックの取り付けは不可能と判明。

仕方がないのでこないだのチタン製Eフックで対応して、フェンダーはボルト部分の一点留めでいくことにします。

ですが、チタンフックを普通のブロンプトンと同じ様にそのままクイックシャフトに通して取り付けると、今度は先ほど取り付けたフロント側チェーンテンショナーに接触してしまいます。

この事自体は

『BROMPTAN 外装多段化 その3』
  なかなか、すんなりとは完成しない外装多段化ですが、前回、リアフレームを取り付けて、変速機の調整も済み、走行できるところまではこぎつけてます。  まあ、この…

こちらのIKEROさんのBROMPTANの記事を拝見させてもらっていたので(IKEROさんありがとうございます!)、自分のもそうなるんじゃないかと予測はしていましたが、やっぱりこのフレームでも同じでした。

そこで、それを回避する為に導入するのがこちらのパーツ。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) フェンダー アダプター (クイックレリーズ用) Fender Adapter (for Quick Release) YGD03301 シルバー
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS)
GIZA PRODUCTS(ギザ プロダクツ) クイックレリーズ用フェンダーアダプター シルバー YGD03301

元々は、

このグランテックに泥除けを取り付ける為に準備していたものですが、思わぬ所で出番がやってきました。

 

これには2枚同じパーツが入っているのですが、

フルチタンブロンプトン フロントフック改良

その内の一枚と、M4×10ネジ、M4ワッシャ、M5ワッシャを使ってこの様にチタンフックを取り付けて、

 

フルチタンブロンプトン フロントフックアセンブル

こんな風に前の方にEフックの位置をずらして取り付けます。

 

それによって、

フルチタンブロンプトン フロントフック引っ掛け状態画像

この様に折り畳んだ時にも接触を回避出来る様になります。

ちなみにこのGIZAのフェンダーアダプター、重さは10g程度ですが1mmくらいの厚みがあるステンレス製で、ちょっとやそっとじゃビクともしない硬さです。

 

追加:横からの画像

フルチタンブロンプトン フロントフック引っ掛け状態画像 横から

スポンサーリンク

まとめ

これによって折り畳みが問題なくできるようになりました。

フロント側のフェンダーは、

フルチタンブロンプトン フロントフェンダー後ろから

ステーはありませんがこれでいけます。

最後はリア側フェンダーですが、これもまた工夫が必要なんですよね…。

ただ、それをこのまま書くと長くなってしまうので、そちらは次回!

今回購入したパーツ

・BBチェーンガイド ◆Brompton/Birdy 改装(チェーンリング側テンショナー) ヤフオク購入(現状欠品)

・ブロンプトン用フロントスキュワー 100mm(スチール製軸)

・Aceoffix リヤ フレーム カーボン プロテクター ガード Brompton用

・チタン製 ブロンプトン用 E 型フック フロントフォークフック

・GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) フェンダー アダプター (クイックレリーズ用)

前の記事

フルチタンブロンプトンを走行可能な状態に組み上げる フルチタンをイチから組む その10
こんばんは、執事です。 再び画像多めで重い記事になっております…。 ですが、今回はついにフルチタンブロンプトンを自転車として走行できる状態にまで組み上げます。 フルチタンブロンプトンにホローテックⅡクランクを取り付ける 今回...

次の記事

フルチタンブロンプトン(Brompton)にリアフェンダーを取り付けて概ね完成! フルチタンをイチから組む その12
こんばんは、執事です。 今回は遂にフルチタンブロンプトン外装10速ディスクブレーキ仕様概ね完成の記事です。 今後、細かい詰めや、パーツ変更の予定はあるものの、ほぼ出来上がりました。 フルチタンブロンプトンにリアフェンダーを取り...

コメント