カーボンハンドルを綺麗にカットする方法 ブロンプトン(Brompton)のカーボン製Mハンドルを通勤用ミラー取り付けの為にカットする

ブロンプトン Mハンドル ミラーブロンプトン
スポンサーリンク

こんばんは、執事です。

前回、ブロンプトンのハンドルバーをカーボン製Mハンドルに換装したわけですが、

ブロンプトン(Brompton)のハンドルをカーボン製Mハンドルに換装する
こんばんは、執事です。 前回Mステムに交換した際、準備していたカーボンミニライズMハンドルが使えなかったので、 ブロンプトンに使えそうなMハンドルをamazonで購入したのですが、 台風の影響もあって届くの...

こちらのハンドルバーの幅が560mmもある為、ミラーを取り付けた際にちょっと収まりが悪い感じになってしまいました。

その為、今回はカーボンハンドルバーをちょっとカットしてみます。

スポンサーリンク

カーボンハンドルバーをカットする際の工具

自転車を趣味にしている人でも、カーボンハンドルバーをカットした事がある人の数ってあまり多くないかもしれません。

自分は今までもカーボンハンドルバーをカットした事があるのですが、その時はハッキリ言って失敗してしまいました。

その時に使った道具は、

こういったパイプカッター。

これはアルミ等の金属パイプを切るのには適していますが、カーボンを切る場合には全く向いていません。

というのも、構造的に”圧し切る”ものなので、これでカーボンハンドルをカットしようとすると、最後にカーボン繊維がほどけてしまい、綺麗に切ることができません。

なので、今回使用したのはこちらの工具2つ。

ブロンプトン Mハンドルバー カット用道具

ソーガイドと金ノコ(ハンドソー)です。

ソーガイドは購入しましたが、ハンドソーは昔から使っている年季が入ったモノ。

今回は斜めに切らない為&綺麗に切るためにソーガイドを導入しました。

スポンサーリンク

ソーガイドを使ってハンドルバーをカットする

ソーガイドは本来なら

こういったバイスなんかにソーガイドを固定して、固定されたソーガイドに切断物を固定するのが正しい使用方法です。

ただ、今回はハンドルバーがブロンプトンのステムに固定されているので、その状態のままソーガイドでハンドルをクランプして切っていきます。

ソーガイドをハンドルバーにセット。

って、アレ?560mmのはずなのにメモリがないだけで570mmある?(カットするし、まぁ、いいか…)

ブロンプトン Mハンドルバーカット ソーガイド1

次に切りたい所がガイドスリットの真ん中に来るようにして、

ブロンプトン Mハンドルバーカット ソーガイド2

スリットにハンドソーを通してアタリを確認

ブロンプトン Mハンドルバーカット ソーガイド3

で、あとはひたすらにゴリゴリ切ります。

3分もゴリゴリやっていたら…

ブロンプトン Mハンドルバー カーボン 断面

上手に切れました~♪

ささくれの発生もありません。

しかしよく見るとハンドルバーの内径断面が真円ではなく、縦長の楕円ですね。

アップ12cmのハンドルという特殊形状だから補強の意味で厚めにしてあるんでしょうか?

まぁ、ミラーやエンドキャップは入る位のサイズになってるからいいけど。

スポンサーリンク

まとめ

とりあえず、左右1.5cm(合計3cm)カットした事と、ミラーの収め方をちょっと変更したおかげで

Before↓

ブロンプトン ハンドルバーカット前

After↓

ブロンプトン ハンドルバーカット後

かなり収まりはよくなりました。

あともう少し詰めたらもっと収まり良くもなるかもしれませんが、暫くは540mmで様子を見てみようと思います。

ちなみに使用しているのは、

名品と謳われるこちらのミラー。

自分は

ヴァクセン BA-10R 改造しています。
Nexus7以降、久しぶりに私物系記事。  自転車購入しました。 折り畳み自転車購入!その名はヴァクセンBA-10R 追記 ※自分が購入したBA-10Rは、2017年の時点で取り扱いがなくなってしまいました※ この自転車っていう...

この頃に購入したのをずっと使っていますが、これホントに頑丈で壊れません。

何度がミラーが付いたまま自転車を倒した事もあったのですが、曲がることも割れる事もなく健在です。

位置調整もやりやすく、構造がシンプルなのもあって質実剛健を地でいくおススメのサイクルミラーです。

バーエンドに取り付けるとちょっと不恰好になるのが玉に瑕ですけどね。

ちなみにSモデルの時にはミラーを使っていませんでした。

ブロンプトン(Brompton) チタンステム について ブロンプトンのハンドルステムをチタン製にして軽量化したい人の参考になれば
今現在自分のブロンプトンのステムはSモデルのチタン製です。 当然純正でそんなものが出ているわけでもなく非純正なのですが、これが430g足らずと軽量でして…。 また、適度にしなるので元の純正黒のMステムより疲労が少ないのでした。 ...

ですが、Mハンドルになって微妙に後ろを振り返りづらい事に気づいたのでミラーを導入しています。

コメント

Amazonプライム会員のススメ!

Amazonプライム会員特典
・お急ぎ便で送料無料
・プライムビデオで対象アニメ,映画,TVが見放題
・プライムリーディングで対象の本が見放題
・Photosで”無制限の”フォトストレージ利用可
・ワードローブで服、バッグ、シューズ、腕時計を試着可(返送無料)

タイトルとURLをコピーしました