喉が痛い!黄色い鼻水!緑色の痰! 急性副鼻腔炎になったけれど 鼻うがい一発で治ったお話

サイナス・リンス健康、ダイエット関連

こんばんは、執事です。

実はこの2週間くらいず~っと調子を崩していました。

症状としては、

  • 声が出なくなる
  • 熱はない(平熱)
  • 鼻水と痰がでる
  • 夜寝ている時に鼻が詰まって起きる
  • 口呼吸になってイビキがひどい
  • それによって喉を痛める
  • 夜になると不意にカラ咳を連発してしまう
  • 奥歯の中に痛みが走る(虫歯になった?と思う様な痛み)

といった感じ。

これがホントに治りきらなくてず~っと苦しんでいました。

スポンサーリンク

執事885、病院に行く

症状が出てからすぐに病院に行きました。

検診中に

  • 花粉症は今までなった事はない
  • 熱が平熱
  • 喉が痛い
  • 鼻水、痰が出る

といった諸症状を伝えた所、

「熱はないけどおそらく風邪ですね」

と言われ、処方された薬は

  • ムコダイン錠500mg(痰や鼻水を出やすくする)
  • トランサミン錠250mg(抗炎症作用)
  • アレグラOD錠60mg(アレルギー反応抑制、皮膚の腫れ、痒み、鼻づまり、咳の改善)

の3種でした。

薬局で

「アレグラって風邪の薬としても処方されるのですか?」

と聞いた所、

「喉の痛みや鼻水、痰といった症状を緩和する効果があるので処方される事もありますよ。」

との事。

「そうなのか~」

と思って帰宅し、薬を飲んで暫く様子を見ました。

スポンサーリンク

執事885、症状が悪化する

翌日午前中は、

「よくなってきたかな?」

と感じはしたものの、2日目以降は悪化。

夜は夜中に喉の渇きと痛み、鼻水と痰による不快感で目が覚めて、洗面所でゲホゲホが止まらない!

睡眠の質も悪くなって、家族からも

「イビキがすごくなってるよ」

といわれる始末。

でもやっぱり熱は出ない。

そこで再び病院へ行った所、

  • ムコダイン錠500mg(追加)(痰や鼻水を出やすくする)
  • ホクナリンテープ2mg(気管支拡張作用がある貼付薬。咳の緩和)
  • クラリス錠200 200mg(細菌の増殖を抑える。抗菌薬)
  • フスコデ配合錠(気管支拡張。夜に咳が酷い時にだけ飲むとんぷく薬)

が処方されました。

そして再び様子見。

スポンサーリンク

執事885、症状が改善…しそうでしない

しかし、薬を継続して飲み続けたものの、どうにも治りきらない。

相変わらず熱はないのだけれど、鼻水の色が真っ黄色になってきて、緑色の痰が咳で飛び出してくる様に。

更には体勢を変えたときなどに、奥歯に虫歯が出来たかの様な痛みが。

おまけに目の下の中?の辺りにも鈍い痛みを感じ始める始末。

「なんかこれもう風邪じゃなくね?」

と思って我が家のフラウに話してみた所、

「それ副鼻腔炎になってない?」

との事。

なんじゃそりゃい!

と思ってよくよく話を聞くと、所謂「ちくのう症」のなりかけみたいなものだそう。

そこで、更にネットで調べてみた所、

「奥の歯に虫歯の様な痛みを感じる事も」

って、

これやないか~。゚・(ノД`)

スポンサーリンク

執事885、今は病院に行きたくない

さて、症状の見当はついたものの、巷間

「コロナウイルスガー!」

なんて話が飛び交う現在、あまり不用不急な外出はしたくない。

病院は否が応にも様々な症状の患者さんが集まるわけなので、コロナ以外の病気でも罹患リスクはやっぱり高くなる。

そんな中、

「副鼻腔炎には鼻うがいがいいよ!」

との情報を取引先銀行の方から聞いたので薬局に行ってみる事にしました。

スポンサーリンク

執事885、人生で初めて鼻うがい薬を購入する

薬局に行って、店員さんにお話を聞いてみたところ、

サイナスリンス・キット 10包 SRK-10
サイナスリンス(Sinus Rinse)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :145×70×165

この2種類を鼻うがい薬として取り扱っているそう。

ハナノアの方はちょっと安い。

サイナスリンスは高いけどおススメ!とのこと。

でも、やっぱりアレが気になったので聞いてみました。

「これって鼻に薬液を入れた時にツン!ってしないですか?」

と。

すると、

「あ~もう、ぜ~んぜん痛くないですよ!特にサイナスなら!!」

と快活なお返事。

ちょっとお高い方を売ろうとしてない?という若干の邪推がありつつも

まぁ、そこまでおススメならって事でサイナスリンスを購入してみました。

スポンサーリンク

執事885、人生初の鼻うがいを体験。そして不快感が一発で治る

どうやら、鼻うがいは36℃位のお湯を使ってやるものらしい。

でも、

「36℃のお湯なんてどうやって準備すれば?」

と思っていたら、サイナスのボトルにはちゃんとメモリが付いてました。

なので、自分の場合のサイナス・リンスの鼻うがい準備手順は以下の通り。

  1. 手を洗う
  2. 水道水をボトルの180mlの所まで入れる
  3. ティファールで沸かしたお湯を60ml入れる
  4. サイナス付属の粉(食塩と重曹の混合物)を入れる
  5. ボトルのキャップを閉めて、穴を指で塞いでシェイク!

で、出来上がり。

そして、ボトルの先端を片方の鼻の穴に押し付けて、

(*´Д`)あ”~~~~~~

って言いながらボトルを握って、中の薬液(要は生理食塩水)を流し込みます。

勿論、薬局の方が仰っていた様に痛みは皆無!。+゚(゚´Д`゚)゚+。スバラシイ

…。

……。

で、しばらくすると、

(* ̄ii ̄)ダー

ってな感じでもう片方の鼻の穴から薬液が出てくるので その感覚を楽しみます そのまま流します。

それを左右の鼻の穴から交互に行って、最後に軽めに鼻をかんでみたところ、

でろーん ∈(´_________________`)∋

って感じで青っパナが全部出てきました。

そして、

(n╹ω╹)ηお鼻がスッキリ!!

スポンサーリンク

まとめ

ここ数日、夜になると鼻水と痰が酷くなって、喉の痛みが出てきて

「またか…」

と思っていたのですが、今日はない!ないんですよ!!

今もスッキリ鼻は通ったまま、喉の痛みも軽くなっています。

勿論、病院から処方されている薬も飲みましたが、そのあまりのスッキリっぷりに感動して記事を書かずにおれなかったので記事にしました。

こんなにアッサリ治るなら、今度からは即使うよサイナスリンス!!

サイナスリンス・キット 10包 SRK-10
サイナスリンス(Sinus Rinse)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :145×70×165

コメント

タイトルとURLをコピーしました