ブロンプトン(Brompton)のマルチフロントキャリアブロックアダプター作成をより簡単に

マルチフロントキャリアブロックアダプター1 ブロンプトン
スポンサーリンク

こんにちは、執事です。

今回は、

ブロンプトン(Brompton)のフロントキャリアブロックをほかの自転車に マルチフロントキャリアブロックアダプターついに完成!
ブロンプトンのフロントキャリアブロックを色々な自転車で使える様にする!

↑で一旦諦めたパーツを使ったマルチキャリアブロックアダプターの再作成の記録です。
前回のやり方だと加工も結構大変だったのですが、今回はそれに比べれば簡単に作れます。

スポンサーリンク

BH-60を使用して再度挑戦!

ブロンプトン(Brompton)のフロントキャリアブロックをほかの自転車に フロントキャリアブロック取付用台座の作成に挑戦 その1
こんにちは、執事です。 今回はブロンプトンのフロントキャリアブロック を他の自転車にも簡単に取り付けられる様にならないか、という実験についての記事です。 リクセンカウル も便利だし、実際に使っているの...

この記事で書いた様に

このBH-60はキャリアブロック基礎部分の土台としてはかなり理想の形状をしていました。

これをこのままにしておくのも勿体無いので、何とかこれを活かせないか考えていたのですが、既存のアイデアの組み合わせで何とかなりそうだったので、試してみる事にしました。

スポンサーリンク

マルチキャリアブロック台座の材料

ブロンプトンフロントキャリアブロック

フロントキャリアブロックですが、純正でなくてもいい場合だと、

AliExpress.com Product – AGEKUSL S Bicycle Bag Racks For Brompton Bike Bicycle Bag Cargo Rack Front Carrier Block Super Light 89g Bike Part Accessory

こちらの方が安上がりです。
アルミ製もありますが、BH-60と組み合わせるなら樹脂製が安価でおススメです。

BH-60

キャリアブロックの基部となる部分です。
重いものを運用する場合は、この穴の部分にタイラップを通し、リクセンカウルのワイヤーの様にする事でかなりの重量まで耐えられる様になると思います。

MINOURA(ミノウラ) スペースマウント SM-2835×2

前回では、

ブロンプトン(Brompton)のフロントキャリアブロックをほかの自転車に マルチフロントキャリアブロックアダプターついに完成!
ブロンプトンのフロントキャリアブロックを色々な自転車で使える様にする!

盗難を考えて、

ミノウラ(MINOURA) LW アルミクランプ

を利用して作成しましたが、シートポストだとワンタッチ脱着が出来る方が運用し易いですしね。
タイラップをかける事も考えれば、多少は盗難防止にもなりそうですし。

M5ボルト 30mm×2


M5 30mmボルト

これはホームセンターで入手した方が安上がりですね。

スポンサーリンク

組み上げにあたって必要な加工と加工の注意点

実は、今回も少しばかり加工が必要になります。

下穴の穴あけ加工については、

ブロンプトン(Brompton)のフロントキャリアブロックをほかの自転車に フロントキャリアブロック取付用台座の作成に挑戦 その1
こんにちは、執事です。 今回はブロンプトンのフロントキャリアブロック を他の自転車にも簡単に取り付けられる様にならないか、という実験についての記事です。 リクセンカウル も便利だし、実際に使っているの...

こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

穴あけは電動工具でやった方がいいです。
(これもM4で穴を開けた後、M5のタップ使ってメネジを切るともっといい!とあとで気づきましたが…)

今回の削る加工に使ったのは、

こういう金ヤスリです。

パっと見ではポン付けできそうだったのですが、

ブロンプトン(Brompton)のフロントキャリアブロックをほかの自転車に フロントキャリアブロック取付用台座の作成に挑戦 その2
こんにちは、執事です。 前回の記事の続き になります。 キャリアブロック台座として これを選び、 これと組み合わせようと思ったものの、 真っ直ぐつかずにお蔵入りに…。 ...

↑この時と同様にやはりクランプのネジが引っかかってしまいました。

マルチフロントキャリアブロックアダプター 加工前アタリ
こんな感じでクランプの幅調整ネジに引っかかってしまうのです。

なので、少しBH-60を金ヤスリで削ります。

Before
マルチフロントキャリアブロックアダプター 加工前

After
マルチフロントキャリアブロックアダプター 加工後

下の穴の内側側面を削りました。
画像は左右とも削っていますが、実際は片方だけ(クランプのネジがくる側だけ)削れば十分です。

本当は、

マルチフロントキャリアブロックアダプター 加工前アタリ

この様にネジが右側に来る様にするツモリだったので、先に右側を削ったのですが、ネジのかかりの問題でこの形ではゆるゆるにしか留められず、後から左側も削った為に両方削るハメになってしまいました。

もう半回転分締めないときちんと留まらないのですが、ボルト側は周り止めワッシャでそれ以上回せず、クランプ側を半回転させるしかありませんでした。

なので、クランプのネジは左側(上から見て)になりました。

スポンサーリンク

マルチフロントキャリア完成画像

前から
マルチフロントキャリアブロックアダプター前面

上から
マルチフロントキャリアブロックアダプター上面

横から
マルチフロントキャリアブロックアダプター2

大体こんなカンジ。

材料費全部を含めて考えても、大体3000円程度で作成できます。

スポンサーリンク

取り付けてみた画像

実際に取り付けた画像いってみましょう。

マルチフロントキャリアブロックアダプター 取り付け正面

マルチフロントキャリアブロックアダプター 取り付け側面

取り付けはワンタッチでいけますが、クランプ面に透明なゴム?のスペーサーを挟むので、それを上手くクランプにくっつける方法があればもっと運用はしやすくなりそうです。
荷重に関してですが、BH-60の穴の部分にタイラップを通してポストやサドルレールにかければ、かなりの重量にも耐えられると思います。
また、余ったBH-60の下のM5ネジ穴部分についても、上手くすればリアライトを取り付けたりもできそうです。

そして、実際にSバッグを取り付けてみた所がこちら
マルチフロントキャリアブロックアダプター Sバッグ取り付け
後方への張り出し長も結構あるので、サドル後方に引っかかったりもせず、丁度いい感じになりました。

スポンサーリンク

まとめ

タイラップをかければ耐荷重容量も増やせるのと、余ったM5穴を活用すればリアライトマウントにも使えそうな形になりました。
勿論、フロントのハンドルポストなんかに取り付けた場合には、フロントライトマウントとしても使えると思います。
最終的にハンドルポストにつけても、シートポストにつけてもよさげな汎用マルチキャリアブロックマウンターになりました。

樹脂製ブロンプトンキャリアブロック


AliExpress.com Product – AGEKUSL S Bicycle Bag Racks For Brompton Bike Bicycle Bag Cargo Rack Front Carrier Block Super Light 89g Bike Part Accessory
MINOURA(ミノウラ) スペースマウント SM-2835×2

BH-60

M5×30mm×2

コメント

タイトルとURLをコピーしました