SNSフォローボタン

フォローする

玄葉外相の竹島演説に韓国反発、撤回求める声明

シェアする

スポンサーリンク

ソース読売 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000932-yom-int  
【ソウル=門間順平】韓国外交通商省は25日、玄葉外相が24日の外交演説で、日韓が領有権を争う竹島(韓国名・独島(トクト))問題に関連し、「韓国側に受け入れられないものは受け入れられないとしっかり伝え、ねばり強く対応していく」と述べたことについて、撤回を求める報道官声明を発表した。
 外交通商省はまた、在韓国日本大使館の兼原信克総括公使を同省に呼び、金在信(キムジェシン)次官補が抗議した。声明は「日本が表明してきた『歴史を直視するなかで、未来志向的な韓日関係へと発展させる』とした方針に逆行する」と反発。
竹島問題で「(韓国は)断固たる対応を取るとの確固な立場を堅持する」としている。

別に普通…。

盗人猛々しいどすなぁ…。

この記事でも書きましたが、玄葉氏は外交に関しては元からこうだから。
韓国があまりに実効支配を強めすぎて、外務省が危機感を持って対応>玄葉氏も当然納得で(民主内では浮いてるし、マスコミの願望的飛ばし記事書かれたりするけど)演説、の流れなんじゃないかな。
おそらく、元からこの外相・玄葉氏も官僚側の意向が強い人事だったんじゃないでしょうか。 7月から、日本に居住する外国人の「外国人登録証」がなくなります。

代わりに、入国管理局(法務省)が管理する「在留カード」になります。

入国時のスタンプと発行が連動することになるわけです。

今までは(今もまだそうですが)、入国後、わざわざ各市町村の役所に行って外国人登録証の発行申請をしなければならなかったのが、一元化されるわけです。

当然、管理も二元化されていた頃より容易に、在留状態を管理しやすくなるでしょう。

官僚もアホではありません。

政治家があまりにおかしいときは、危機感を持って対応します。

国民には見えづらいところで。

当然、政治家にはまったくといって良いほどわからないレベルで。

日本の警察組織のトップである国家公安委員長。

今まで蔑称ハマグリ(中井洽)やらトミ子やら中野やら山岡やらのまっかっかな連中が勤めていました。

普通なら

「なんで公安にマークされてるようなの(特にトミ子やら山岡)がその公安のトップになるんだよw」

ってなりそうなもんですが、(私もそう思ってましたが)これはこれで、その当時としてはマシな人事だったのかも知れません、今思えば。

今は松原仁氏が就任していますが、実はここに平野(鳩時代の官房長官。宮崎の口蹄疫の際、東国原氏を恫喝&汚い取引をもちかけたりした人間)が就任する、という話がありました。

これに大反対をしたのが官僚サイドと言われています。

変に公安の権力の意味あいを知っている人間を登用するくらいなら、バカの方がいいと考えたんでしょうかね。

あ、でもそれは中井~山岡の時の話ですよ。

松原さんは、どっちかというと民主の中でも保守派です。

と、いうか現在の民主の中では異端の方になるんじゃないでしょうか。

玄葉、松原両氏は、今回の閣僚人事の中では明らかに異彩を放っていると思います。

天下りは駄目ですが、若手の中央省庁勤めの官僚の待遇はもっと改善してあげてほしいですね、ほんと。
公務員改革、と言いますが、猫も杓子も削減削減、っていうのは愚かです。

地方公務員は、その土地土地の企業や物価の水準にあわせる、それこそ給与に物価スライド制でも取り入れてもいいとは思いますが。

中央省庁の若手の貴重な時間と能力を自ら勉強もしようとしない愚かな政治家の答弁書を作るために浪費させるのは忍びないです。

いかなる人間も、あまりにぬるま湯に浸かり過ぎるとどんどん腐っていくものです。

おそらく、そこに例外は存在しません。

天下りという最後のエサに向けて、という形のままにしてしまうと、どうしても天下った後に腐敗が発生してしまいます。

それならば、現役の時から待遇をよくして、天下り根絶、という形にするべきだと、何故考えないのでしょうか。
ハッキリ言って、若手の中央務めは安月給な上に、上記したような愚かな政治家の答弁書作成の為に寝る間もないほどです。

ここを何故改善せんのか、と。

そして、公務員改革=中央勤めも地方公務員もいっしょくたに給与下げる、とかアホかと。

中身を良く見て、出すとこ出して締めるとこ締める、が経理の基本でしょうが、と。

それは国家も変わりません。

マスコミの報道が一番の害悪というのは変わらないですが、かといってそれに漫然と乗っかる国民に罪がないわけでもありません。

もう二度と、2009年9月の世紀の大失敗の様な事を、国民が繰り返さない事を祈ります。



気に入って頂けましたら、いいね!してもらえると喜びます。ヽ(•̀ω•́ )ノ✧

シェアする

フォローする