SNSフォローボタン

フォローする

最後のインディアン“ストーキング・ウルフ”の言葉

シェアする

スポンサーリンク

一人でいることと淋しいということはぜんぜん違うのだよ。
一人でいても淋しくなく穏やかな心でいるようになるためには、 自分が最良の友と一緒だということを知ればよいのだ。
自分自身と一緒にいて心が安らぎ、自分を愛していれば、決して淋しいことはない。
人は自分自身を愛するようになったとき、初めて他人を愛することができる。
孤独の純粋さに触れるには、まず自分を愛することを学ばなければならない。
利己的にならずに自分を愛することができれば、淋しさは存在しない。

いい言葉ですね(´-ω-`)

自分に対する愛は、また、ほかのすべてのものに対する愛を生み出し、聖なる「ワンネス」の世界に近づけてくれるのだ。
(コヨーテ・サンダー)



気に入って頂けましたら、いいね!してもらえると喜びます。ヽ(•̀ω•́ )ノ✧

シェアする

フォローする