Google Pixel Watch レビュー Google純正のスマートウォッチの性能やいかに?!

Google PixelWatch 完全体スマートウォッチ

こんにちは、執事です。

いやぁ、もうホント忙しい忙しいと言っていたらあっという間にクリスマスですよ、えぇ。

さて、今回は販売されてからかれこれ2か月は経過しているGoogle謹製スマートウォッチのPixel Watchのレビューです。

Google グーグル Pixel Watch Polished Silver ステンレス ケース / Charcoal アクティブ バンド(Wifi)GA03305-TW 小
Google(グーグル)
【内側も外側も、すべてGoogleが作った初のスマートウォッチ】丸みを帯びた円形の美しいデザイン。全面的に印刷されたWear OS by Google搭載でスムーズな動作を実現します。

基本的に自分のスマートウォッチの記事の数々は、

記事カテゴリー – スマートウォッチ

こちらを参照して頂くとして、今回のPixel Watchそれらを踏まえた上での記事となります。

スポンサーリンク

Google Pixel Watchの外観と充電について

Google グーグル Pixel Watch Polished Silver ステンレス ケース / Charcoal アクティブ バンド(Wifi)GA03305-TW 小
Google(グーグル)
【内側も外側も、すべてGoogleが作った初のスマートウォッチ】丸みを帯びた円形の美しいデザイン。全面的に印刷されたWear OS by Google搭載でスムーズな動作を実現します。

外観の画像についても色々な方が記事にあげていらっしゃるでしょうが、箱を開けた所と内容物の写真をあげときます。

Google PixelWatch

Google PixelWatch その2

大体こんな感じ。

実にシンプルですね。

時計本体(初期バンド付)、バンド片側スペア1本、充電ケーブル1本、取り扱い説明書

大体この位しか入っていません。

一点注意しなければいけないのが、充電ケーブル。

無線充電式なのですが、Qi規格とは違っていて、Pixel Watch専用品となっていて、他の充電器では充電できません。

更に、充電ケーブルの差し込み形状がタイプCのみとなっている上に充電アダプタは付属しないので、充電の為には、

Anker PowerPort III Nano 20W (PD 充電器 20W USB-C 超小型急速充電器)【PSE技術基準適合 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載】 iPhone 14 iPad Air (第5世代) Android その他 各種機器対応 (ホワイト)
Anker
iPhone 14にも急速充電:最大20W出力で、iPhone 14 / 14 Proを急速充電可能です。一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電できます。※iPhone 14を0%から30分充電した場合との比較

こういったタイプCを差し込めるタイプの充電アダプタが別途必要になります。

手持ちのスマートフォンの充電アダプタがタイプC対応ならいいですが、そうでないなら、上記アダプタを購入するか、

こういった一般的なUSBタイプA対応の充電器を買い増しする必要がでてきます。

ちなみに、Pixel Watchは30Wの急速充電に対応している様なので、できればタイプCの充電アダプタを購入する方をおススメします。

スポンサーリンク

Pixel Watchの画面保護について

さて、まだ使用感までいきません。

その前にやっぱり購入しておいた方がいい商品をご紹介しておきます。

それが、こちら。

Google PixelWatch 保護カバー ソフトシェル

ソフトシェルタイプの保護カバーです。

Pixel Watchはガラス面が多く、あちこちぶつけた時に割れそうな雰囲気がめっちゃあるので、自分は直ぐに購入しました。

こちらは、画面もクリアタイプのソフトシェルで覆われていて、プラスチックではなく、柔らかい素材で全面を覆ってくれるので安心感が段違いです。

価格もそこまで効果ではないので、本体購入と同時に併せてご購入されることをおススメします。

ちなみに自分は青を選びました。

スポンサーリンク

Pixel Watchでもお気に入りのバンドを使いたい!

と、いった自分の様な人には、

こちらのアダプターを購入しましょう。

自分はPebbleの時代からFixoFlexのチタンバンドを使っているので、それを使用する為に購入しました。

しかし、バンド幅という厄介な問題もありまして。

というのも、今市場にあるPixel Watch用アダプタには、18mmと20mmのものしかありません。

一時期22mmというのが少数出回っていたのですが、自分も試しに購入してみたら、全て20mmが届きました…。

詐欺やんけ(# ゚Д゚)

とも思いましたが、ないものはしょうがないので、

Google PixelWatch Digital Weather P3

2本ある22mmチタンバンドの内、1本をヤスリを使って手作業で20mm幅に加工しました…(´;ω;`)

実は既存のスマートウォッチのバンド幅には22mmのものが多いです。

それを流用したい場合は加工するかバンド幅パーツだけを20mm以下のものに交換しないとPixel Watchには使えませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

Pixel Watchで使っているウォッチフェイス

今使用しているのは、

Digital Weather P3

Google PixelWatch 完全体

というウォッチフェイス。

まぁ、

android11.0以降のPebble forecaswatchの代替にオススメのウォッチフェイス Pebble weathergraph ガーミン版もあるよ
こんにちは、執事です。 今回は、天気予報部分が使えなくなってしまったforecaswatchの代替になり得るおススメのウォッチフェイスについて。 自分も知らなかったのですが、最近教えてもらって、forecaswatchに近い使用...

こんな記事を書くくらいのForecaswatch大好き人間なので、それと似たこちらをチョイス。

290円買い切りですが、左右にガジェットボタンを1つづつ仕込めるので(自分は左をスマートフォンを探す、右をLINEにしています。)扱いやすいですね。

ガジェットボタンは軽く2回タップしたら即起動してくれます。

まぁ、Pixel Watchも含めたWear OSにはTileという左右フリックでアラームや簡単な天気情報を簡単に表示できる機能もあるので、それをするのすら面倒な2つを選ぶのがおススメです。

スポンサーリンク

Pixel Watchの使い勝手について

使い勝手ですが、

Ticwatch proのレビュー その4 評価一変!音声入力が使いこなせれば、現状最高のスマートウォッチたりえます。
こんにちは、執事です。 前回のレビューのそのまた続きです。 使用にも慣れ、新機能を使いこなせるようになってくると色々評価が変わってきました。 その辺をより詳しくレビューしていきます。 前回、”Pebble難民には...

この時にも書きましたが、

音声入力が凄まじく優秀な上に便利です。

個人的にはスマート決済とかはペイペイで間に合っているので、こういったスマートウォッチの先進的な機能の活用による生活の向上といったものに惹かれます。

実際に再度使ってみてやっぱり超便利でした。

これだけはどんなに好きなPebbleでも絶対に勝てない部分ですね。

まぁ、Pebbleはスマートウォッチとしては1つの完成形だとも思っているので、先進的な機能を取るか、完成度の高さを取るかで評価が少し変わってくるかもしれませんが。

さて、高く評価する部分もあれば評価が低くなる部分があるのが世の常ですが、Pixel Watchにもあります。

というか、もうほぼほぼこの一点のみ。

バッテリー持ちが悪い

Ticwatch pro からTicwatch pro 3まで購入して、最終的に3日は充電しなくてもいい生活だったのが、再びTicwatch pro の時代に引き戻されたかのような印象…。

やはり、スマートウォッチに於いて電池持ちの悪さは著しく利便性を低下させます。

今日び、Fitbitでも有機液晶画面で7日くらい持つ機種が出てきているんだから、Pixel Watchでもせめて3日くらいにできなかったのか…。

仮にこのバッテリー持ちの悪さがWear OS系のシステム側に起因するとするならば、amazfit系から技術者引っ張ってきてください!と言いたくなるところですね。

あとは、新Socによる省エネ性能の向上を望むか、バッテリー性能の向上を望むか…。

どちらもそれなりに時間がかかりそうですが。

スポンサーリンク

まとめ

Pixel Watchを使い始めて半月程度ですが、画面を傾けてONを使わないならば、一応1日半くらいはもたせられます。

ただ、その場合はロック画面を設定しないようにしないと毎回PINかパターンを入力しないといけなくなって運用が面倒になりますので、ロックは非推奨です。

しかし、それをするとGoogle Payが使えない=ロック画面設定をしないとSuicaなどが使えないという事になります。

つまり、非接触決済システムを使うなら、常時表示か、少なくとも画面を傾けてONを設定しておかないと面倒すぎてマトモに運用できないという事になりますのでそこは注意しなければいけません。

Androidスマートフォンを使っていて、初めてのスマートウォッチで購入するならアリといえばありです。

充電についても、こういうものだと思って慣れていくのも一つの手ですので。

まぁ、Apple watchなんかでも、Ultraが出るまではそういうものだったわけですし。

ただ、Google謹製のWear OSを使いながらもバッテリー持ちがいいのが欲しい!といった場合は、

Ticwatch pro 3 実機レビューと詳細 前機種Ticwatch proから大進化! これは買いだよ!
こんにちは、執事です。 今回はsnapdragon wear4100搭載のTicwatch pro 3についての記事です。 これでやっとPebble(Rebble)卒業なるか?! *2021年10月13日 後継機 TicW...

こういう選択肢もあるので、Suicaとかの決済機能を求めないなら

TicWatch Pro 3 スマートウォッチ Wear OS by Google Snapdragon Wear 4100 電話発着信/LINE通知 GPS内蔵 睡眠トラッキング IP68防水 iOS/Android対応 男性用 ブラック
ティックウォッチ(Ticwatch)
【これまでにない体験を、世界初のチップセットで】TicWatch Pro 3は最新のQualcomm Snapdragon Wear 4100 プラットフォームを市場で初めて搭載するスマートウォッチです。1GBの大容量RAMと8GBのストレージ、最新のWear OS by Googleによってスムーズな動作を実現しました。
TicWatch Pro 3 Ultra GPS スマートウォッチ Qualcomm 4100とMobvoiデュアルプロセッサシステム Wear OS by Google 男性 フィットネスモニター 最大45日間 長時間バッテリー マイク スピーカー 搭載 通話可能 ブラック
ティックウォッチ(Ticwatch)
【長時間バッテリー】Ticwatch Pro 3 Ultra GPSは2.0 Technology 2層ディスプレイ技術により最大72時間のスマートモード、45日間のエッセンシャルモード(省電力モード)の長時間の使用が可能。バックライトカラーをカスタマイズすることで暗い場所などの環境下でも画面が見やすくなりました。

これらもアリです。

Google グーグル Pixel Watch Polished Silver ステンレス ケース / Charcoal アクティブ バンド(Wifi)GA03305-TW 小
Google(グーグル)
【内側も外側も、すべてGoogleが作った初のスマートウォッチ】丸みを帯びた円形の美しいデザイン。全面的に印刷されたWear OS by Google搭載でスムーズな動作を実現します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました