PSO2サポーターズリンク/PSO2ブログ巡回屋
PSO2ブログ巡回屋
↓よかったらランキングクリックをお願い致します!

「与ダメ倍率に拘って」大剣 アトラファーダに銃剣 アトラアルズの S4:奪命の撃を入れようとして「与ダメ倍率部分だけ」失敗!!

(C)SEGA

さて、専らツイッターでしか紹介していない今自分がやってるpso2es。
それの本家であるPSO2にて新しい装備、イベントなどの実装が先週の水曜日になされました。

で、それについての色々な情報はwikiとかで拾えるでしょうし、wikiでなくともPSO2関連の記事をあげていらっしゃるブログ主様方が取り上げていらっしゃると思うので、私はもうハッキリわかりやすく、ヒーロー用

「浪漫与ダメージ倍率+便利回復アトラファーダ」

を作る方法、手順を書きたいと思います。

備忘録も兼ねてな!!

なんでこんな風に書くかというと、

自分はS級特殊能力付けに失敗したからです!(´;ω;`)

で、折角人柱らしく失敗したのだから、この失敗を広く皆様に知って頂いて、私と同じ轍を踏まない様に願うからでございます。
私が狙ったS級特殊能力の選択はこれでした。

S1:剛撃の志   与ダメージが2%上昇       バルアルズ+35時因子(ガンスラ)
S2:妙技の巧 クリティカル率が12%上昇  バルローク、バルヴィーレ、バルバディ+35時因子(双小剣,両剣,拳)
S3:妙撃の志 クリティカル時の与ダメージが4%上昇 バル武器にランダム付与
S4:奪命の撃 攻撃時に与ダメージの1%をHPとして吸収(上限30) アトラアルズ+35因子(ガンスラ)

さて、何故この様に選択したかというと、ヒーロー限定で割ととんでもない与ダメージ倍率を叩き出す事が出来つつも、属性限定なしのフォルニスジエンの様に使えそうだからでした。
ヒーローにはスキルで「ウィークアタッククリティカル」というのがありまして、これを最大まで振ると以下の条件を満たす場合、クリティカル率に+60%がかかります。
・打撃攻撃は弱点部位への攻撃で適用される。武器属性は関係なし。
・射撃攻撃は弱点部位への攻撃かヘッドショットで適用される。武器属性は関係なし。
・テクニックは弱点属性での攻撃で適用される。ブレイバーのウィークスタンスとは異なり、弱点部位を非弱点属性(のテクニック)で攻撃してもこのスキルは適用されない。武器属性関係なし。
これに、R/Cストライク打撃のリングLv20を装備すると、更にクリティカル率に+20%がかかります。
さらに、S2:妙技の巧を加えると更に更にクリティカル率に+12%がかかります。
これらを基礎のクリティカル率5%にプラスすると、
60+20+12+5=97%
つまり、クリティカル率が97%になり、「S3:妙撃の志 クリティカル時の与ダメージが4%上昇」が、97%で発動するという事になります。

S1の剛撃で+2%、(1+0.02)
S3の妙撃で+4%、(1+0.04)
さらにクリティカルリング(打撃)+3%、これが加算ではなく乗算でかかるのだとしたら、
1.02×(1.04×1.03=1.0712)=1.02×1.0712=1.092624で+9.26%
でもって、アトラの潜在である「千年の輝き」の威力10%も(乗算として)合わせると…。
(1+0.1)×1.092624=1.2018864

なんと、倍率20.18%!!

但し、これが発動する確率は弱点部位に攻撃した場合に97%の確率で、なので
1.1×1.02×{(1+0.04)×(1+0.03)×97%}=

1.1×1.02×1.069064=1.199489

結果、最大最終倍率は19.94%とはなってしまうのですが……。

まとめると、
非弱点攻撃時の理論値
千年の輝き(1+0.1)×剛撃(1+1.02)×妙撃,R/C(1.04×1.03×37%)=1.1×1.02×1.026344=1.151557
最終倍率15.15%

弱点攻撃時の理論値
千年の輝き(1+0.1)×剛撃(1+1.02)×,妙撃,R/C(1.04×1.03×97%)=1.1×1.02×1.069064=1.19948
最終倍率19.94%

ただ、その倍率の攻撃に毎撃1%の生命回復が乗ってしまうとこにミソがあるわけでして。(一回の最大回復量30ではありますが。)

S級特殊能力を厳選し、リングも加えての条件付ではあったとしてもこの倍率に回復付きというのはヒーローにとっては夢の武器。

で、作ったわけですよ!!

そして、失敗したわけですよ!!!(´;ω;`)

正式な手順は以下の形です。こうすれば確実に作れます。

準備するのはバルファーダ(大剣)ではありません!!

準備するのは以下の2つ。おそらく+35にする為にA,B共にそれぞれ二本、合計最低4本は準備しなければなりません。ただ、Bの武器に必要なS3:妙撃の志は、A,Bの4本中どれかにさえついていれば大丈夫です。ですが、おそらくBの二本の内一本になると思います。安いので。
しかし、一個あればエクストラでも100%継承可能なのは、S級特殊能力最大の利点ですね。

A.バルアルズ(ガンスラ)+35、 スロットは最低4。

B.バルロークorバルヴィーレorバルバディ(双小剣or両剣or拳)+35  スロットは最低4で、S3:妙撃の志が付与されている事!(ここ重要)

上記二つが準備できたら、アトラに変換する前にやらなければならない事があります。
それは、
A、Bの武器の両方とも、必ず適当な武器と合成して、それぞれのバル因子を付与させる事!!(こことっても重要!!)

といっても、今回の武器を作る場合はただ単にバルアルズ(A)を基礎武器にしてBを合成し、「S1:剛撃の志」、「S2:妙技の巧」、「S3:妙撃の志」付きのバルアルズにすればいいわけです。
これができたら、時環石クロノスを称号カウンターのおねーちゃんから称号と共にもらってくる。
時環石クロノス×1,ゴードニア×999,サファード×999,上記バルアルズ(この際武器にロックをかけている場合は外さないと交換できません。)をジグのとこに持っていって、アトラアルズに交換してもらう。

アトラアルズ+35に交換してもらった後、それを適当な武器と合成して、「S1:剛撃の志」、「S2:妙技の巧」、「S3:妙撃の志」に加えてアトラアルズ因子の「S4:奪命の撃」を付与。

上記4つのS級特殊能力をつけたら再びジグの元へ行き、サファード×999,ゴードニア×999,上記アトラアルズを併せてジグに提示し、アトラファーダに交換。

完成!!!

そう、、、これが正しい手順です。

そう、、、、正しい手順なのです、、、。

でも私、忘れてしまったんです、、、、、。

バルアルズ+35に「S1:剛撃の志」を付与するのを忘れてしまったんですぅぅぅううぅうぇぇぇぇんん。゚(゚´Д`゚)゜。

合計で1億5千万メセタもかけたのに失敗したぁああぁぁあああ!!!
誤って先にバルアルズをアトラアルズに交換してしまいました。
私的には今までで一番お金をかけた装備だったのに、そらもう派手に失敗しましたとさ…orz

結果として、

「S1:剛撃の志」、「S2:妙技の巧」、「S3:妙撃の志」、「S4:奪命の撃」ではなく、

「S1:妙技の巧」、「S2:妙技の巧」、「S3:妙撃の志」、「S4:奪命の撃」となりました。
(後から「S1:妙技の巧」がついているバル武器を買ってきてつけました。ここで本来ならば必要なかった750万メメタが追加で吹っ飛んでいきました。・゚・(ノД`)・゚・。)

せめて、せめてクリティカルを+15%して、弱点でない部分でも5+15+12+20=52%の確率で妙撃+4%、R/Cリング打撃+3%が発動する様にッ!!!そして、弱点時なら100%の確率で上記与ダメ倍率が発動する様にッッツ!!!

一応、非弱点時の理論値で
千年の輝き(1+0.1)×妙撃,R/C(1.04×1.03×52%)=1.1×1.037024=1.1407
最終倍率14.07%

弱点時の理論値で
千年の輝き(1+0.1)×妙撃,R/C(1.04×1.03×100%)=1.1×1.07=1.1770
最終倍率17.7%

本来ならば、
非弱点攻撃時 倍率15.15%と攻撃毎にダメージの1%回復(最大値30)
弱点攻撃時  倍率19.94%と攻撃毎にダメージの1%回復(最大値30)
のアトラファーダのはずが、
非弱点攻撃時 倍率14.07%と攻撃毎にダメージの1%回復(最大値30)
弱点攻撃時  倍率17.70%と攻撃毎にダメージの1%回復(最大値30)
のアトラファーダになってしまいましたとさ…。
ただ、まぁ8sでは作ったので、1月にウェポンズバッジ2018が来てからレイシリーズが交換できる様になったら、残りの4枠のOPを「アストラルソール」、「フレイズウィーク」、「パワーVかⅥ」、あと何かにしようかとは思います。
フレイズウィークとか付けたら、更に弱点属性特化になってしまいますが、乗算倍率を考えると脳汁が出そうにはなりますねぇ。
1.19948×1.02=1.2234
弱点部位、相手弱点属性=武器属性限定倍率22.34%

夢だけはひろがりんぐww

今回は失敗しましたが、今後バルアルズも安くなっていくでしょうし、追ってS1だけ付け替えればいいのでよしとしましょう。

ブログのネタも出来ましたしね。

ただ、仮にこのブログを読んでこんなアトラ装備を作りたいと思った方がいらっしゃいましたら、是非私の様な失敗をしない様にしてくださいね。

無駄に追加のメセタがかかるだけなので!!

今回の(私の)失敗から皆様が得るべき教訓は、

「アトラアルズにする前にバルアルズ因子(S1:剛撃の志)を適当な武器と合成して発現させておく。」

だ。(貝木泥舟並感。)

*注*
すいません、今回は全ての倍率を乗算で計算していますが、本当に全てが乗算で計算されるかまでは著者はわかっておりません。
ただ、他のSOPである「光子縮減」のPP減少率については全て乗算で計算されている様子だったので、与ダメの倍率も乗算かな、と思って計算しております。
間違っていても笑って許してやってくださいな。

作りなおしました!!(2018年1月11日追記)

更に作りなおしました!!(2018年2月20日追記)

・その他PSO2,PSO2es関連記事一覧

  



PSO2サポーターズリンク/PSO2ブログ巡回屋
PSO2ブログ巡回屋
↓よかったらランキングクリックをお願い致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 緑の(アー)クマさん より:

    今の森常設で拾えるバルにはS3剛撃の志がランダムで付くらしく、
    S1とS3に剛撃の志を入れ直したんだけども…これって両方効果あるのかなぁ…
    片方だけ…なんてことは…と少ーし、心配。
    あと…97%でも100%ではないからクリ型にはしないかな。ヒーロー、SP5もあまらないし。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      おそらく光子縮減と同じ様に両方効果があると思います。
      そこら辺の計算も含めて新しい記事を書いてみたので参考にしてみてください。