Nexus7 simロックフリー版(3G)が2月9日から販売開始ですって

スポンサーリンク

Nexus7ネタ2回目 (1回目はここ
ttp://gigazine.net/news/20130207-nexus-7-with-mobile-data/
GIGAZINEさんに載ってました。
実売価格が\29,800ですって! ステキすぎる! 
これからnexus7購入を考えてる人は絶対にこっちを買った方がいいですよ!
使っていますけど、超便利!! MVNOのIIJの945円シム挿して使ってます。
メール受信とちょっとしたウェブ検索なら、これだけで十分すぎる程に十分。
サイズも、本を読んだりするサイズとして理想的です。
今だと、学問のススメとか(文語体だけど)を0円でamazonのkindleアプリから読めますしね。
学問のススメは本当にお勧めの本です。
今の日本人ならば、マスコミの下らない誘導に辟易している人達ならば、非常に得心が行く内容だと思えるハズです。
諭吉先生の先見性マジぱねぇ。
 って思いますよ、きっと。 今の日本国民への指導書の様にも思えるかも…。
さておき。
最近、通信キャリアに縛られない、simフリー版のデバイスの国内販売が徐々に進んでいっている気がします。
確か、padphoneもsimフリーだった様な…。
こうなってくると、通信各社のマトモな競争体制が整っていくかもしれないですね。
今みたいに、MNPする人だけが得する様な状態は、それこそ生活保護受給者が得する状況が是正されていくように変わっていくかもしれません。
今はまだnexus7くらいですが、simフリーでキャリアに縛られないスマホでも出れば、私はきっとそれを買ってしまうでしょう。
今度、docomoからでる、SONYの XPERIA Z にしても、バッテリマネージャー系の機能と画像色補正機能が削られているそうで…。
(バッテリ系の方は前xperiaに搭載されている旧タイプは載るみたいですが…)
なんでこんなことするんだろ、国内キャリア…。 ってか、ドコモ。
 イギリスに至っては、xperia z を発売日前に予約、購入した人には漏れなく1万8000円位するヘッドフォンまでついてくるっていうのに…。
日本では、折角の最新機能を削ったあげくに、だっさいdocomoクロッシィロゴマークが付くとか、それどんな拷問なんですか。
でも、この流れでいけば、各社のバカみたいなMNPキャンペーンも廃れていくでしょうし、色々マトモになっていきそうですね。
そうすれば、国内メーカーもキャリアのルールや搭載アプリ指定に縛られずにスマホを開発できる環境を持てるかも…。
そうなるといいなあ…。
ってか、なっていくのか、これ。
なんか大丈夫そうです。



気に入って頂けましたら、いいね!してもらえると喜びます。ヽ(•̀ω•́ )ノ✧

シェアする