VUE スマートグラス 実機レビュー その1 思った以上に良く出来たスマートグラス

Vue smart glasses and caseスマートグラス,イヤホン,眼鏡
スポンサーリンク

こんにちは、執事です。

今回は、Vue Smart Glassesの実機レビュー記事です。

スマートグラスといえばグーグルグラスが有名ですが、あれはとても高価ですし、見た目がイマイチ眼鏡っぽくありません。

今回のVueスマートグラスは一般的な眼鏡に近い形で、最低限の機能を持たせたものになります。

最低限の機能とは、

  • 電話の受信と通話
  • LEDによる各種通知
  • イヤホン機能と音楽の制御
  • 活動量計

の4つ。

Kickstarterで3年前くらいにバッカーになっていたのですが、それがやっと届きました。

いやぁ、長かったなぁ…。

スポンサーリンク

Vue スマートグラス 内容物について

All contents of the Vue smart glasses 2

届いたVueの内容物はこちら。

普通の眼鏡として使うので、クロスと充電用のケーブル、鼻当て調整用のゴムシール、説明書が付属しています。

 

スポンサーリンク

Vueスマートグラスの外観と骨伝導イヤホンの性能

Vue smart glasses appearance

Vueは骨伝導イヤホンとマイクを搭載しており、メガネをかけた状態で音声を聞くことも音声での入力も可能になっています。

骨伝導イヤホンは左右の弦にくっついている凸の部分です。

実際にかけると丁度耳の上部分に当たる様になっていて、耳を塞ぐ事無く結構クリアな音が聴けます。

この音は、sgnlの時の様な詐欺音声

sgnl 実機レビューその2 sgnlの問題点 sgnlを数日使ってみたので改めて評価 正直言ってまだ発展途上と言わざるをえないです
前回の記事でsgnlの開封とファーストインプレッションを書いたわけですが、使用して数日経過してからわかってきた事があるので改めてレビューします。 正直に言って、まだ発展途上というか未完成の品としか評価できません。 一般向けの販売...

音量100%にしてもよく聞こえない、なんて事はなく、音量が50%でも室内なら十分すぎる程にハッキリと聞こえます。

試しにドラクエウォークをウォークモードにして外を歩いてみましたが、自動車が頻繁に通らない限りは音量50%のままでもゲーム内の音楽はハッキリと聞こえます。

車通りの多い場所になると、耳が塞がってない分車の音に遮られてしまう為、音量70%位にしないと高音以外は聞き取りづらくなりますが、聞こえない事はありませんでした。

ただ、安全性を考えるとこの”耳が塞がっていない”というのはとても重要なので、これでいいと思います。

実際、自分もカナル型イヤホンで怖い思いをした事があるので。

骨伝導イヤホンでウォーキング中の安全性アップ! 自転車に乗る時もオススメです。
夏から始めた夜のウォーキング。 その効果もあってか、体重も夏から3kg程減量できました。 折角良い習慣が身についてきたので、これからも続けていこうと思っていた矢先、ちょっと怖い思いをしました。 *2018年12月4日追記あり* ...

音漏れに関しては、室内で無音であれば、

  • 50%の音量
  • 骨伝導スピーカーに10~15cm位の所まで近づく

以上の状態で聞こえてくるかな?位のもの。

ただ、それは音楽の音量の話(ドラクエウォーク等のゲーム音楽含む)で、アナウンス音とかは音量が大きめに出力されるため、もう少し漏れます。

ですが、盛大に漏れるのによく聞こえない、といった事は全くありませんでした。

 

スポンサーリンク

Vueスマートグラスの電源のON・OFFについて

Vueスマートグラスには電源ボタンやスイッチの様なものはありません。

スマートフォンとBluetoothペアリングした状態でVueをかければONになって、Vueの弦を閉じればOFFになります。

恐らく骨伝導ユニットとそこに当たる弦の部分がセンサーになっていてそれによってON・OFFをしているのだと思われます。

スポンサーリンク

Vueスマートグラスの重量

形状が眼鏡である以上、普段から耳にかけるわけなので、あまりに重ければ耳が痛くなりそうです。

Kickstarterの最初の動画では28gと発表されていましたが、それって自分のウルテム製軽量メガネと同じ位の重量なんですが…。

というわけで実重量をはかってみました。

Vue smart glasses weight 45g

重量は45g。

やっぱり重くなってるやん!!

とはいうものの、これは想定内。

ためしに前述した自分が普段使用しているウルテム製の軽量メガネを改めてはかってみたところ、

Normal eye glasses weight 25g

25g。

これ、軽量タイプのメガネなのでかなり軽めです。

流石に28gっていうのは無理だとしても、こうしてみるとバッテリーやマイク、スピーカー、LEDランプなどを搭載していながら45gの重量に抑えたのは凄い事かもしれません。

以前バッカーになった、

sgnl 実機レビュー指先を耳に当てるだけで通話が可能なスマートウォッチバンド 出資していたものが届いたので開封
追記 ”sgnl iphone ペアリングできない”で検索されて来た方はこちらの記事をどうぞ 関連記事 sgnlとは? Sgnl WB-S50 これは一種のスマートバンド...

こちらのスマートバンドはえらく重かったので、実際はもっと重くなると思っていました。

これはむしろ僥倖。

実際にかけてみても、骨伝導スピーカー部で支えられる重量もあるからか、重く感じる事はありませんでした。

スポンサーリンク

Vue スマートグラスの充電について

充電に関しては、ケーブルをVueに直接つなぐのではなく、眼鏡ケースを介して充電します。

最近のケース付きワイヤレスイヤホンと同じですね。

ワイヤレス イヤホン 130時間連続駆動 AAC対応 Hi-Fi 高音質 最新bluetooth 5.0+EDR搭載 技適認証済/Siri対応/iPhone&Android対応
KZHW
【大容量 Bluetooth イヤホン】3500mAh磁石式でカチッと充電できる収納ケース付き、イヤホンは収納すると自動で充電が始まります。外出先でも、ワイヤレスイヤホンだけではなく、スマホのバッテリー残量が少ない緊急時などに心強いです。電池切れ&イヤホンの紛失の心配から解放されます。一日中お好みの音楽を快適に楽しめます。また、このワイヤレスイヤホンは技適認証済み、PSE認証&METI日本経済産業省から登録&MSDS認証を取得しており、ご安心してお買い求め下さいませ。

Vue smart glasses case charge port

この充電ポートは一般的なTYPE-Cケーブルとなっています。

また、充電する為にケーブルを差し込むと差し込んだ部分の周囲がLEDでオレンジ色に光ります。

Vue smart glasses case charging

満充電になったらグリーンに色が変わるので、充電完了したかどうかも一目でわかるようになっています。

Vue smart glasses case full charged

ちなみにこの充電ランプは、あくまでVueの”ケース”の充電状況を知らせるランプです。

Vue本体を充電する為にセットする時は、

Vue smart glasses and case

こんなカンジ。

Vueの眼鏡の”つる”の右側を下にして右下の丸い部分に嵌まる様にセットします。

右下の丸い部分もLEDランプになっていて、Vue本体充電中は白色LEDが点滅、満充電になったら白色LEDが点灯したままになります。(そのあとしばらくすると消える様です)

スポンサーリンク

Vue スマートグラスの操作方法

Vue touch panel

Vue スマートグラスは右の弦の部分がタッチパネルになっており、これを使って操作します。(画像のものはシールなので剥がして使います。)

操作方法は4つだけに絞られています。

  1. シングルタップ
  2. ダブルタップ
  3. ロングタッチ(タッチ状態でホールド)
  4. 前後のスライドタッチ(スワイプ操作)

この内、1のシングルタップについては電話の受信操作として固定で割り当てられています。

それ以外の3つの操作方法については、Vueアプリの

Vue app controls

こちらの画面で変更可能になっています。

ダブルタップとロングホールドについては、

  1. Report time(現在時間のアナウンス)
  2. Report activity(現在歩数と消費カロリーのアナウンス)
  3. Launch Voice assistant(グーグルアシスタントの起動)
  4. Do Nothing(割り当てしない)

の4つの中から一つ割り当てる形になっており、デフォルトでは

ダブルタップ:Report activity(現在歩数と消費カロリーのアナウンス)

ロングタッチ:Launch Voice assistant(グーグルアシスタントの起動)

になっています。

Report activityを起動すると、英語音声で現在までの歩数と消費カロリーを教えてくれます。

自分はダブルタップをReport timeに設定しましたが、こちらも英語で現在時間を教えてくれます。

Launch Voice assistantは、グーグルアシスタントの起動操作になっていて、「OK google」と言う必要がなくなります。

まぁ、その後はどっちにしろ音声で指示をしないといけないわけですが、最初の起動をタッチ操作で確実に行えるので何気に便利です。

音声入力については、Vueにマイクが搭載されているのでスマホを手に取る必要なく音声入力が可能になっています。

最後のスライド操作ですが、こちらは、

  1. Next/Prev Track(音楽の操作:次へ/前に戻る)
  2. Up/Down Volume(音量の操作:上げる/下げる)
  3. Do nothing(割り当てしない)

の3つから操作を選べます。

デフォルトは音楽の操作になっていましたが、自分は音量操作に変更しました。

音楽操作と音量操作のどちらしか選べないのは非常の惜しいですが、なかなか面白い操作方法です。

スポンサーリンク

Vue スマートグラスのON/OFFについて

Vueスマートグラスにはスイッチがありません。

弦を畳むと自動でOFFになって、かけると(弦を開くと)電源がONになります。

自分は基本的に畳んだら専用ケースに入れていますが、運用面に於いてスイッチがない、というのは思いの外便利に感じます。

スポンサーリンク

まとめ

とりあえずファーストインプレッションと機能の紹介といった所でしょうか。

まだ開封してちょっとドラクエウォークした位なのですが、これはなかなかいい線いっていると思います。

骨伝導イヤホンが耳の上という今までの骨伝導イヤホンにはなかった場所に設置されていますが、音声はかなりクリアに聞こえています。

これからバッテリー持ちなんかも検証していくつもりですが、ドラクエウォークで外を一時間半、音量80%位で歩いて37%ほどの消費だったのでsgnlみたいに全然持たない、といった感じではないです。

スポンサーリンク

Vue smartglasses reviews

VUE スマートグラス 実機レビュー その1 思った以上に良く出来たスマートグラス
Vue Smart Glasses review Vueスマートグラスレビュー ファーストインプレッション
VUE スマートグラス 実機レビュー その2 バッテリー持ちと充電速度について
こんばんは、執事です。 今回もVue Smart Glassesの実機レビュー記事です。 前回はファーストインプレッションという事で外見とわずかな使用に於いてのレビューでしたが、今回はバッテリー持ちと充電速度について Vue ...
VUE スマートグラス 実機レビュー その3 Vueのサイズとメガネとしてのかけ心地について
こんにちは、執事です。 今回もVue Smart Glassesの実機レビュー記事なのですが、そのサイズについて。 形状が眼鏡である以上、サイズが自分に合っているか合っていないかで大きく評価が変わります。 かけられなければ...

コメント

  1. はじめまして!

    僕もようやく先日来ました!

    所が右目のレンズが合いません。

    左は完璧でした。

    ちなみに左を右で見てみるといい感じでしたが、国内でレンズ交換なんて出来るものでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      Vue側でレンズの度数を間違ったんでしょうね。
      仮に眼鏡屋さんでお願いするとしても、スマートグラスだと機能の一部が壊れても保証はできない条件でないと受けてくれない可能性は高いと思います。
      眼鏡屋さんでレンズの度数は調べられると思うので、度数を確認して、本来のオーダーのレンズ度数と違っていることが確認できたらvueに連絡するのが一番かと思います。

  2. こんにちは!
    購入を考えているのですが日本語は対応しているんですか?

    • コメントありがとうございます。
      アプリは基本的に英語のみですが簡単な英語です。
      ただ、このアプリがアップデートしてから微妙な感じになっておりまして、つながらない時はなかなかつながりません。
      でも、その状態でも音楽を聴いたり通話したり、曲を前後させたりは可能なので、使用上は大きな支障は出ない感じです。

タイトルとURLをコピーしました