スティック型掃除機 ダイソンとproscenic P8の比較。まるでダイソン? バッテリー式 スティック掃除機 Proscenic P8を購入しました。え?なんでっていうとプレゼントのつもりだったんだけど…。

スポンサーリンク

いきなり画像の掃除機が汚くてすいません。どっちも使った後に写真を撮りました。
ちなみに下画像のproscenicP8には掃除後のごみ処理が楽な様に後述のツインバードでもやっていたフローリング用から拭きシートを輪ゴムで巻きつける、の処置をしております。
これをやっておくとカップが汚れにくくなるので、掃除後の処理が楽になるのです。




以下本文

さて、最近一体何の記事を書いているのかと自分でも思うんですが、趣味のブログなのだから何書いても良いのだ!と開き直っております。

今まで我が家では普通のパック式掃除機、それと追加で購入したこちらのツインバードさんのコード式サイクロン掃除機を使っておりました。

(我が家で購入したのはライムカラーの旧型機。今はラグーンブルーの新型機が出ている模様。新型のほうが少しだけ軽量の様子。)
価格も安価で比較的軽く(3kgいかない程度)取り回しもそう悪くなかったのでパック式に代わってメインの掃除機として大変活躍しておりました。
ただ、人というのは新たな便利さを持つ機能的なガジェットを見るとついつい欲しくなるもの。
我が家のお上も当然例外ではなく、便利ではあるんだけど、いちいち電源コードを取り回さないといけないこの掃除機からの買い換えで「ダイソンが欲しい!」と予てより言っておりました。
なので、
自分はこれを「プレゼントのつもりで購入」したんですが、我が家のフラウにはプレゼントとしてカウントしてもらえなかったので、何だか釈然としなかった為に記事にした次第。(え?

冗談はさておき、(半分本気だけど)せっかく購入したので、スティック掃除機購入を検討されている方の参考になればと思って書いてみます。
さて、巷ではかのダイソンに似ていながら、安価でしかも品質も悪くない、という事で密かに人気になっているらしいこちらのスティック掃除機。

有名なダイソンは最安価のものでもamazon上の価格で3万円後半の値段はします。
ところが、こちらの商品はその半値以下。
果たして内容物の充実度や、その実重量やサイズはいかほどのものかと思って検証してみます。
まず届いた状態とただ箱を開けた所、そいでもって内容物全部の画像。






結構内容物は充実しています。
長柄とその先につくフロア用のノズルはちゃんと通電してブラシを回転させてごみを掻きとってくれます。

外観がこんなカンジ。 ロングノズルをつけて置いた時の長さは約130cm位。


バッテリーを装着する部分。


バッテリーを取り外した画像。


それに追加で付属する3つのノズル。




下の画像のノズルはブラシ部分が可動式です。
あ、一個画像が抜けたwそんな事もあるある。

そいでもって、このパーツ。




これがなかなか便利でして、付属のノズルを2つ掃除機にくっつける事ができるパーツです。
ちなみにその際にプラスドライバーが必要です。
つけた画像がこちら。(ちなみに説明書とは逆につけています。後述の説明書の一部の画像で確認できると思います。)






いや、なかなか面白いギミックです。
ひとつでなくて2つつけれるのもいいカンジ。

また、ダイソンの様に壁に掛けて収納できるようにするパーツも付属しています。
壁付け部品表面


壁付け部品本体取り付け時裏から


壁付け部品本体取り付け時正面から


割としっかりとした厚みがある部品です。

で、吸引力とかも気になるでしょうが、主婦の方々にとっては、収納時に果たしてどれだけ場所を取るのか?また、実際の重量はどれほどなのか?というのが気になる様子。
なので測ってみました。
長柄装着時の立掛けた際の高さ。(フロアノズル付きで壁に立掛けた際の高さ。)
約108cm。


フロアノズルの幅。約25cm。


壁に立掛けた際の奥行き。約19cm。


つまり、高さ108cm、横幅25cm、奥行き19cm(壁掛パーツ含むと22cm程度。)の空間があれば収納が可能という事になります。

次に重さ。 本体部分だけの重量。



荷物測りの計測で約1.5kg。
フロアノズル、長柄込みの重量。



同じく荷物測りの計測で約2.22kg。

また、付属する取り扱い説明書がこれまたベリーシンプル。







まず文字が殆どありません。で、図で説明するのみ。 いや、実に潔い。そして大体の国に対応できる良いアイデアだと思います。

さて、あとは細かな部分なのですが、こちらのダイソンの掃除機との比較。(親が実家で使っているもの。)


1.ダイソンはボタンを押し続けるとON。弱、強の切り替えなし。proscenic P8は、1クリックで弱運転。この際ボタンから手を離してもONのまま。2回目のクリックで強運転。3回目のクリックでOFF。
2.音については総じてダイソンの方が大きい。proscenic p8の弱運転でも強運転でも音は小さめ。あとダイソンは割と高音域の音がキツめ。ヒューンとキーンという音が混じった様な割と耳障りな音がする。
3. 吸引力については、自分が使った範囲に於いては大きな差は感じられなかった。これからもっと色々吸ってみたらまた変わるかもしれないが、今の所はproscenicも仕事に遜色がある様には感じられない。
4. ダイソンは大体継続時間20分~25分。ただ、購入してそれなりの時間が経過しているのと、型式が古い為でもある。proscenicは公称35分。これは実時間で計測していないのでproscenicの方はあくまでカタログ値。
5.ダイソンは電池が切れる時にいきなりプツンと切れるが、proscenicはLEDの電池残量メーターがついている。 電池残量メーター画像(多少の写りこみは気にしないでください。)


6.proscenicはバッテリーの取り外しができる為、充電の際は電池だけで充電可能。
よって、スマホサイズのバッテリーを置く場所があれば、電源は必ずしもproscenicの収納場所のそばにないといけないという事はない。個人的にはこれは結構便利だと思いました。また、充電池のみの購入も可能。


対して、ダイソンは本体そのものに充電しなければならない(電池を取り外せない。)ので、収納場所のそばに電源がないと不便に感じるかもしれません。又、ダイソンは電池交換を自分ではできないので、電池消耗時はダイソンに送って交換してもらうか、新品を購入するかしかありません。

7.重量はダイソンが1.37kgと軽量。又、バッテリーが取っ手の真下に来るため重量バランスが良く、長時間持っても疲れにくい。


8. どちらもダストボックスのみの分離が可能。proscenicの方は丸洗いが可能。(ダイソンも分離可能ですが、この親の持つダイソンが丸洗い可能かまでは未確認。)


大体こんなところでしょうか。

個人的に、金額差が一番出てるなぁというのは7.の重量とバッテリー配置による重量バランスです。 長時間使う際における手の疲れは圧倒的にダイソンが少ないです。

なので、あくまで主観によるものですが、大きく2つがダイソンかproscenicかの選択基準になるかな、と。

できるだけ軽い、値段は高い=ダイソン

ダイソン 掃除機 ハンディクリーナー DC34
  • Dyson(ダイソン)
  • 価格:¥ 21,190  参考価格:¥ 32,914
  • 販売者 お急ぎ便対応・返品保証付き まごころ商店(神戸本店)
クリックして今すぐチェック
ダイソン 掃除機 コードレス V6 Slim SV07 ENT2
  • Dyson(ダイソン)
  • 価格:¥ 36,690
  • 販売者 ダルマルシェ【365日24時間以内に配送/30日返金保証】
クリックして今すぐチェック
ダイソン 掃除機 コードレス DC35 モーターヘッド DC35MH
  • Dyson(ダイソン)
  • 価格:¥ 31,967  参考価格:¥ 51,222
  • 販売者 くるむ★送料無料★速達
クリックして今すぐチェック

できるだけ安い、重量は重い=proscenic p8

ちなみにマンション住まい等で掃除機用の取り付け器具が壁に取り付けられない場合はギタースタンドで代用できるそうな。

キクタニ ギタースタンド 変形ギター対応 GS-250
  • キクタニ
  • 価格:¥ 2,138  参考価格:¥ 3,024
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
KC ギタースタンド 変形ギター対応 GS-208B
  • KC
  • 価格:¥ 1,890  参考価格:¥ 3,780
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

これから購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。

それにしても欲しいって言うからプレゼントにって思ったのに、

「バッテリー充電式スティック掃除機は欲しいけど、それはプレゼントとは違う!」

と宣われた私はいまだに釈然としません。

掃除機がプレゼントではいかんのか?(´・ω・` )


2018.4.23追記

Proscenic P8の新バージョンが出た様子。

Proscenic P9

AliExpress.com Product – Proscenic P9 Cordless Vacuum Cleaner 15000pa Powerful Suction Led Light Stick Handheld Portable Vacuum 3 in 1

*こちらのProscenic P9の公式から性能が見られます。製品情報についてはこちらの方が詳細です。ですが日本のamazonより高いので、購入する場合は日本のamazonからの方がいいと思います。*

ブラシヘッドの先にLEDライトまでついています。(暗い所を照らしながら掃除可能)

音についても、上記公式のムービーを見る限りP8よりも高音域のノイズが減っている感じがします。

それにしても、更にダイソンに近づいてません(´・ω・`)?

とはいえど、こちらの商品であれば、P8の欠点であった

7.バッテリー配置と重量バランス

が改善されてそうですね。

反面、

6.proscenicはバッテリーの取り外しができる為、充電の際は電池だけで充電可能。
よって、スマホサイズのバッテリーを置く場所があれば、電源は必ずしもproscenicの収納場所のそばにないといけないという事はない。

どうもこちらの機能がオミットされている感じ。
コメントや公式動画からの判断ですが、バッテリーは容易に取り外しが出来ない様になってしまっている様子。
今から購入を予定されている方は機能、値段、双方を比べてみて購入を判断されるのが良いかと思います。

また、最近は色々とバッテリー式の掃除機が出ている様子ですが、比べる際に

「ワット数」

はよく確認される事をオススメします。
掃除機におけるワット数はそのまま吸引仕事率に直結します。

ダイソンはMAXで200W程

Proscenic P8は公称300W

Proscenic P9も公称300W

ですので、これらの数値を下回る場合、性能は及ぶべくもないという事になります。
安価なものは大体100~150W程度なのでやっぱり値段なりですね。


・その他一般カテゴリー記事一覧

コメント

  1. […] 出典スティック型掃除機 ダイソンとproscenic P8の比較。まるでダイソン? バッテリー式 スティック掃除機 Proscenic P8を購入しました。 […]