2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その4 mim-X に出資してみた!

スポンサーリンク

今回、「mim-X」というなかなかよさげなスマートウォッチがキックスターターに出ていたのでご紹介。




以下本文

出資期限は2018年6月17日まで。


Kickstarter : mimX


色やバリエーション一覧はこんなカンジ。

これはアナログの時計板の上に透過型の液晶で文字や通知を表示するタイプのスマートウォッチですね。

自分が出資したのは昨日(2018.5.14)だったのですが、既に最安値の「Active」のSuper early birdの分は終了していましたので「Classic」を選択。

基本的にこのmimXの金額の違いは付属するバンドの違いだけみたいなので、自分みたいな「バンドは自前派」は、できるだけ安いものでよさげ。

現状最安値は「Classic」で770HKD≒99$≒10780円程度になります。

実際には送料が60HKD≒840円ほど別途にかかるので合計額は、11620円ってところでしょうか。

Pebble2並のお値段で、且つボディは金属製っていうのはいいですね。

ハードウェア機能の説明画像がこちら。

物理ボタンとその機能が実にPebbleっぽい!!

mimXの特徴を見ていくと、

  1. ボディはステンレス製。
  2. Pebbleシリーズと同様に右側に物理ボタンが3つある。
  3. 左上部にももう一つ物理ボタンあり。基本的にはバックライト点灯用。
  4. ハートレートモニター有。
  5. スマート機能を使いながらだと10日のバッテリー持ち。
  6. 時計機能のみの利用の場合は40日のバッテリー持ち。
  7. 40分の充電で満充電。
  8. IP68防塵・防水(防塵は6の耐塵、防水は8の水没保護)
  9. 直径42mm、厚みが12.6mm (参考までにPebble time steelは、縦40.5mm×横37.5mm×厚み10.5 mm)
  10. ストラップ幅は20mm(Pebbleシリーズは22mm。amazfit bipと同じ幅。)
  11. 重量は、Active:72g Classic:66g  Modern:117g。(実質ストラップの重量差)
  12. アナログ時計板表示とデジタル時計表示の両方を使ってDual time zone機能を使える。
  13. mimXからのスマホのカメラシャッター制御。(PebbleのPBlcamera相当)
  14. mimXからのスマホ探索機能。(PebbleのDashboardにあった機能の一つ。)
  15. SNS等のメッセージはmimX上だけで全文読む事が可能。
  16. 歩数計>アラーム>ストップウォッチ>設定>スマホ探索>カメラリモート>メッセージ>歩数計でメニュー一巡
  17. 16の機能内には音楽制御機能はないが、製作者がコメントでアプリで対応できる様にする予定があるとの事。

大体こんなカンジ。
音楽機能の追加に言及があるのでそれは期待できそうですね。
あとは天気表示についてですけど、自分で質問を投げています。グーグルのロケーションからと天気アプリとかから情報を取得するカンジで今後追加の予定はないか?と。


追記2018.5.14

Arvid Lindberg クリエイター 約3 時間前

Hello @butler885, thank you for your suggestion. We will consider adding the weather report function into mim X. Thank you.

Best, 
mim watches team

一応、天気予報機能について検討してみてはくれる様です。


基本的にそれらが実装されれば、ウォッチフェイスが選べないPebble位にはなれそうなポテンシャルがありそうです。

でも、出荷予定日がPebbleのサポートが完全終了する6月ではなく9月位。

6月過ぎてもPebbleに大きな問題がなければ、まだPebble time steelメインamazfit bipサブで乗り切る事もでき、そう、、かな?

ただ、このmimX含めクラウドファンディングはあくまで出資であって購入ではないので、100%の入手が保証されるわけではない点にはご注意ください。

出荷も遅れるのが普通なので、ある程度の忍耐力は必要です、はい。

でも、なかなか面白そうなスマートウォッチですし、何より値段がかなり安価なので、試しに出資するのも悪くないと思います。


*2018年6月12日追記*

自分はこのmim Xのバッカーを降りました。
詳細は、

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その7 mimXはBakeey M6のコピー?さてどうしようか。

こちらの記事の最後の方に書いているので、そちらをご確認ください。


Pebbleの乗りかえ先の事について以前書いた記事はこちら↓

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる→( `゚ロ゚)!!

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その2 Fitbit versaだと?!

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その3 Amazfit bipを買ってみた。

Pebbleの乗りかえ先の事について続きの記事↓

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その5 fitbit versaのディスカウントオファーが来た!

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その6 fitbit versa 6月15日に日本での発売が決定した!…けど。

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その7 mimXはBakeey M6のコピー?さてどうしようか。

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その8 RebbleにPebbleアカウントを紐付けておく

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その9 Pebbeアプリのver.4.4.2への更新を行う

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その10 6月30日経過後のPebbeについて

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その11 amazfit 2 (stratos)を購入したら思いの外凄かったお話。

・2018年6月でサポート終了するPebble Time Steelの後継機種、乗り換え先を探してみる。→その12 amazfit 2 (stratos)で夜のウォーキングが捗り過ぎる!



気に入って頂けましたら、いいね!してもらえると喜びます。ヽ(•̀ω•́ )ノ✧

シェアする