Atom 超ミニサイズ 4GデュアルSIM,オクタコア,IP68防水防塵,4GRAM,64GBストレージ 高性能 小型 堅牢 スマホがkickstarterに!

前回のmim Xは散々でしたが、今度こそは!

Atomというスマートフォンなのですが、製作するのはUnihertzという所。
以前、Jellyというスマホ

にkickstarterで出資を募って大成功を収めています。

そのUnihertzが新しく出資を募っているのがAtomというミニマムスマートフォン。
しかしてその実体は、小さいTORQUE?!


*6月19日8:00~6月21日8:00の48時間限定の出資プランが出ています*

アウトドアキット:Atom+クリップ($12)+アームバンド($13)=$229

このプランだと最初からクリップやアームバンドも欲しかった人にとってはAtom本体が$204で出資できる事になりますね。
自分は$219のVIPからこちらのOut door kitに乗りかえました。


Atom

ミニサイズでタフ

近年のスマートフォンはより大きく、細かく繊細になりそれに伴って壊れやすくもなっているので、アウトドアで使うには適していません。我々は以前、Jellyという旅行と遊びの為のフル機能を持つポータブルサイズのサブスマホをデザインしました。

そのJellyは10,000 人以上のバッカーから支援を受け$1,251,380もの出資額を達成しました。我々はこのコンセプトを継続し、IP68 アウトドア用の4Gタフネススマホ「Atom」をデザインしました。防水、防塵、耐衝撃性能があるので、野外、ビジネス、旅、日常生活全てに適応するスマートフォンです。

「Atom」は夢と可能性を超小型筐体に詰め込んだスマートフォンです。Android 8.1 Oreo、CPUオクタコア、指紋認証、NFC、Corning Gorilla Glass仕様です。

「Atom」は、コンパクト&パワフルなスマートフォンとして、トレッキング、サイクリング、ランニング、ダイビングとあらゆる場面に於いて自由に使う事ができます。



また、これらの活動を快適なものとする為のアームバンド、自転車用マウント、ベルトクリップの3種のAtom専用アクセサリーをデザインしています。

デュアルSIMカード(両4G対応)&ユニバーサル4Gバンド(SIMはNanoSIM)
デュアルSIMカード対応のスマホは多くありますが、二枚目のカードは3Gの低速ネットワークのものが殆どです。しかし、Atomはそれらのスマホとは違い、デュアル4Gネットワークをサポートします。(まだ4Gネットワークに対応していない国の方々は含みません)
Atomは技術的に、全ての4Gネットワークをサポートしています。我々は既に大多数のモバイルキャリアのネットワークでテストをしました。

プログマラブルキー(自由割り当てボタン)
自分の好みの機能をショートカットボタンに割り当てたくないですか?Atomのプログマラブルキーにお任せあれ。写真を撮る、アラームをセットする、アプリを起動する、といったあらゆる機能をワンタッチで作動する事ができます。


指紋認証
指紋認証はプライバシー保護に寄与します。また、重要な電話に素早く出る、Atomの高品質なカメラで貴重な瞬間を撮るといった時に、指紋認証でより簡単に早くロックを解除しましょう。

NFC対応
AtomはNFC機能を通して速やかにオンラインストアや店舗でお支払いが可能です。

USB On-The-Go(OTG)
AtomはUSB OTGに対応します。データや写真をほかのデバイスに伝送できます。
*注*
USB-OTGとは、USBを介して直接多様なデバイスと接続し使用する事ができるようになる規格です。つまりAtomに直接Xboxのコントローラーを接続してコントローラでゲームをプレイしたり、USBストレージを接続して画像のやりとりをしたりする事が可能になります。

小さいは正義!
小さいのにパワフル

Jellyファンへのサービス
Jellyファンのサポートへの感謝を込めて、去年Jellyにプレッジした時のIDを使ってAtomバッカーになって頂けた場合、Atom専用のクリップをお贈りします。

いかがでしょうか?
小さいサイズに十二分な機能とバッテリー性能。
Xperia rayのサイズで高性能なスマホを求めていた様な人達にも訴求する性能だと思います。
現在はsuper early bird 159ドル,early bird 179ドル,special 199ドルともに売り切れで、VIP 219ドルから出資が可能です。
すごい人気でsuper early birdに到っては開始10秒の瞬殺だったそうですよ!

自分も既にVIP 219ドルに出資しました。
発送料はどのプレッジでも込みですので額面の金額のみですね。
最初から日本販売を考えていて、

Atom will get CE/FCC/JATE&TELEC certifications before we ship it out.
AtomはCE/FCC/JATE&TELECをシッピング前に取得する予定です。

とQ&Aに記載があるのでまず間違いなく技適に問題はないと思います。

他に注意点もあげておきます。

・AtomはmicroSDカードをサポートしていません。限られたサイズ内に実装する空間がなかったのです。

・バッテリーは内蔵式で脱着は不可能な仕様になっています。(IP68防水機能の為)

・4GデュアルSIMは、DualSIMDualStandby仕様です。DualSIMDualActiveではありませんので、両方のSIMの通信を全く同時に行うことはできません。

今、自分はMoto z2 playを使っていますが、サブスマホとしても十分すぎる性能ですし、状況によってはこちらを常用してもいいかもしれないと思っています。

久しぶりに「欲しい」と思うスマホが出て来ました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク