にゃんこ大戦争 極ゲリラ経験値にゃ 経験値は超極上の味 極ムズ 3パターンの構成 ダークダルターニャ 使用感

スポンサーリンク

経験値がおいしい極ゲリラ経験値が来ていたので3パターンの構成で攻略してタイムや安定性を比較。
どれもダークダルターニャを入れてみているのですが、なかなか安定しづらい面も。
かさじぞうやチビガウ、ネコボンバーは当然の様に構成に入るのですが、意外と大型超激レアの編成に迷います。
個人的には真田や前田が欲しいところです。




以下本文

極ゲリラ経験値にゃ 経験値は超極上の味 極ムズ パターン1 停止メイン構成

一段目:大狂乱ネコモヒlv40、大狂乱ゴムlv40、チビガウlv40+1、ネコボンバーlv40、おかめの水博士lv10

二段目:ちび悪魔ほむらlv30、かさじぞうlv40、黒傑ダークダルターニャlv40、暁美ほむらlv30、クロノストリガーlv35

にゃんコンボ:グッジョブ

アイテム:なし

開幕は働きネコのlvを3まで上げて殺意のわんこ待ち。
ワンコがマップ中央を越えたらチビガウ>かさじぞう>ネコボンバーの順で生産。
ここら辺はこの超ゲリラ経験値の開幕とあまり変わらず。

参考記事

今回は割と自分向けの備忘録であったりもするのですが、にゃんこ大戦争で周回するステージと難関ステージの動画。 以下本文 超ゲリラ経験値 経...

ただ、今回はそこにちび悪魔ほむらも混ぜてみる。
黒敵の攻撃力を50%の確率で半減させる効果に期待。
お金が溜まったらクロノス>暁美ほむらの順で生産。
壁を順次生産しつつ前進。
クロノスが黒ブンをまとめて停止させる姿は圧巻。
暁美ほむらも50%停止があってクロノスの一秒停止とかぶると相互上書きしてしまうが、ほむらがクロノスの間を埋めてくれるとかなりの時間止められる印象。
それ故にここまではネコボンバーはあまり生産しなくてもよかった。
また、クロノスの最長射程は700の範囲なので後ろのクロサワ監督も止められていい感じ。
ダークダルターニャは相変わらずまとめて爆破するので後ろのクロサワ監督にもいい感じにダメージが入る。
ただ、ただでさえ多い黒敵のノックバックに合わせて突っ込みすぎる所も散見されてそういう点ではあまり黒相手には向いていないかもしれない。
ただ、たっちゃんが出てくると状況が一変。
クロノスやメガロディーテにとってはホント鬼門。
出てくるとあっさり長射程系の超激レアは消されてしまう。
ただたっちゃんが出てくるまでに相当ダメージを稼げるので決して使えない事はない。
ちなみに暁美ほむらもたっちゃんに消されます。
でもダークダルターニャは消えない。
たっちゃんの射程内にうまくもぐりこんで黒ブンに殴られるまで前線に残ります。
ここまで来るとクロサワ監督も消えているので後はかさじぞうを含めた小型を量産するだけでOK。
3パターンの中で一番早くクリアできました。

クリアタイム:2分58秒

極ゲリラ経験値にゃ 経験値は超極上の味 極ムズ パターン2 にゃんコンボ+ネコプレーン 

一段目:大狂乱天空lv40、天空lv20+30、ムササビネコ忍者lv30、ネコドローンlv30、おかめの水博士lv10

二段目:チビガウlv40+1、プレーンネコlv30+6、ネコボンバーlv40、かさじぞうlv40、黒傑ダークダルターニャlv40

にゃんコンボ:空中偵察部隊、未確認飛行物体、グッジョブ

アイテム:なし

今度は超激レアをダークダルターニャに絞って、かさじぞうの対黒超ダメージをにゃんコンボで強化し、研究力(中)で少額キャラの生産回転を上げていく構成。
生産するキャラも絞られるのでページ変更の必要がないので生産は楽。
ただ、やっぱり安定はしづらい気がする。
プレーンネコについては大狂乱ゴムにした方がダルターニャが生き残りやすいかもしれない。
チビガウの足が遅いので、黒ブンのノックバックに合わせて突出したダルターニャが叩かれる場面が多かった。
また、火力がイマイチ足りない上に妨害も少ないためクロサワ監督がほぼフリーになってしまい前線のじぞうやネコボンバーが一掃されて火力激減→前線が下がるのパターンが多かった。
プレーンネコは超極の対イノワール向きですね。
極向きではなかったです。
プレーンをクロノスに変えていたらもうちょっとタイムは縮んだかもしれません。
ただ、生産性だけはやたら高いので結局数の暴力で押し切りました。

クリアタイム:3分27秒

極ゲリラ経験値にゃ 経験値は超極上の味 極ムズ パターン3 にゃんコンボ+クゥ、バルス

一段目:おかめの水博士lv10、ネコクールlv30+7、タマとウルルンlv30、金猿帝のクゥlv30、ネコボンバーlv40

二段目:大狂乱ゴムlv40、チビガウlv40+1、かさじぞうlv40、黒傑ダークダルターニャlv40、竜騎士皇帝バルスlv30

にゃんコンボ:真夏の太陽、犬猿の仲、グッジョブ

アイテム:おかめはちもく

今度は対黒めっぽうのクゥとそれの強化用にゃんコンボ、かさじぞうの超ダメージ強化のにゃんコンボが目玉の構成。
バルスを入れたのはプレーンの単体ふっとばしよりも安定しそうな確率50%ふっとばし+確率50%鈍足=75%でどっちかの妨害に期待した為。
開幕の出だしは他と変わらず。
決定的に違うのはたっちゃんが出てきてから。
クゥが持つ。
とにかくこの子の場持ちが良い。
正直あまり評価は高くなかったが、たっちゃんの攻撃を受けつつもノックバックせずに高ダメージを叩き込めるのは優秀。
バルスも後方のキャラにまで妨害が届く時があるので悪くない。
クゥがなかなか落ちないので安定性は一番ある構成かもしれない。
クリアタイムも2番目の構成と変わらなかった。

クリアタイム:3分27秒

まとめ

気に入っているからととにかくどこででもダークダルターニャを使ってみているけれど、大体平均以上には働いてくれるので問題なし。
速攻についてはやはり真田がほしい所。
安定性の強化を考えるなら前田が欲しい。
でも平均的に攻略速度が上がるのは、やはり敵を停止=無力化させている時間が長い一番目の構成でした。
止めてる所にダルターニャの攻撃が2連続で入ったりするので稼げるダメージ量も大きいです。(ダルターニャの攻撃4.07秒毎に対し、ほむらの停止4.8秒、クロノス1.2秒×3、ボンバー2.4秒が相互上書きされるとそういう時がある)
停止妨害ってやっぱり凶悪ですね。

ドラゴンクエストモンスターパレード

パクロス