2022年(令和4年)6月2日発表 6月3日開始 NBOX、N-WGN、N-ONE、N-VAN、NBOX SLASH、S660等 8車種のリコール

車関係

こんにちは、執事です。

今回は、2022年6月2日付で発表されたホンダの8車種のリコールのお話。

こういったリコール情報って、出た当初は検索でも上位にかかるんですが、時が過ぎると、どの時期にどんなリコールがあったかを見つけるのが大変になったりするので備忘録も兼ねて記事にします。

というのも、今回のリコールは走行不能になる可能性もある重大なリコールだからです。

スポンサーリンク

2022年(令和4年)6月2日発表 N-BOXなど8車種のリコール 概要

概要

不具合の部位(部品名)

燃料装置(低圧燃料ポンプ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがあります。そのため、インペラがポンプカバーと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがあります。

改善箇所説明図

改善措置の内容

低圧燃料ポンプを対策品と交換します。

自動車使用者及び自動車特定整備事業者等に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメール等で通知します。

・自動車特定整備事業者等:日整連発行の機関誌に掲載します。 

 

引用元サイト:https://www.honda.co.jp/recall/auto/info/220602_5159.html

スポンサーリンク

2022年(令和4年)6月2日発表 N-BOXなど8車種のリコール 対象車種と範囲

対象範囲

車名型式通称名対象車の車台番号の範囲及び製作期間対象車の台数
ホンダDBA-JF3N-BOX

N-BOX Custom

JF3-1095493~JF3-1195222
平成30年3月21日~平成30年12月18日
99,389
JF3-2034443~JF3-2075559
平成30年3月21日~平成30年12月13日
40,896
JF3-3000011~JF3-3000034
平成30年4月21日~平成30年12月6日
24
JF3-4000002~JF3-4000054
平成30年4月13日~平成30年12月14日
53
JF3-8000038~JF3-8003066
平成30年3月22日~平成30年12月13日
3,029
JF3-8100001~JF3-8100348
平成30年4月17日~平成30年12月13日
348
DBA-JH1N-WGN

N-WGN CUSTOM

JH1-1398771~JH1-1425775
平成30年3月21日~平成30年12月14日
26,924
JH1-2218034~JH1-2222396
平成30年3月21日~平成30年12月14日
4,363
JH1-8200161~JH1-8200201
平成30年4月7日~平成30年12月8日
41
DBA-JH2JH2-1221326~JH2-1228388
平成30年3月21日~平成30年12月13日
7,063
JH2-2204147~JH2-2205201
平成30年3月21日~平成30年12月12日
1,055
JH2-8200048~JH2-8200066
平成30年3月23日~平成30年11月22日
19
HBD-JJ1N-VANJJ1-1000001~JJ1-1001438
平成30年6月12日~平成30年12月12日
1,438
JJ1-2000003~JJ1-2000968
平成30年6月14日~平成30年12月12日
966
JJ1-3000012~JJ1-3014188
平成30年6月12日~平成30年12月18日
14,176
JJ1-4000004~JJ1-4002142
平成30年6月12日~平成30年12月17日
2,139
DBA-JG1N-ONEJG1-1303114~JG1-1309988
平成30年3月21日~平成30年12月14日
6,875
JG1-2300662~JG1-2302056
平成30年3月21日~平成30年12月12日
1,395
JG1-3300248~JG1-3300858
平成30年3月22日~平成30年12月10日
611
JG1-4300641~JG1-4301327
平成30年3月22日~平成30年12月11日
687
DBA-JG2JG2-1300525~JG2-1301747
平成30年3月21日~平成30年12月14日
1,223
JG2-2300138~JG2-2300461
平成30年3月21日~平成30年12月12日
324
DBA-JF1N-BOX SLASHJF1-7300769~JF1-7303445
平成30年3月28日~平成30年12月13日
2,677
JF1-9300311~JF1-9301232
平成30年3月28日~平成30年12月14日
922
DBA-JF2JF2-7300111~JF2-7300538
平成30年3月28日~平成30年12月13日
428
JF2-9300063~JF2-9300260
平成30年3月28日~平成30年12月14日
198
DBA-JW5

 

 

S660JW5-1023816~JW5-1024170
平成30年3月22日~平成30年5月17日
331
JW5-1100003~JW5-1101432
平成30年5月22日~平成30年12月21日
1,425
JW5-6100003~JW5-6100607
平成30年6月26日~平成30年12月14日
604
 (計9型式)(計8車種)(製作期間の全体の範囲)
平成30年3月21日~平成30年12月21日
(計219,623台)
  • ※本件は、令和2年5月28日付け届出番号「4751」及び、令和3年3月25日付け届出番号「4917」にてリコール届出したものですが、検証を進めた結果、対象拡大の必要性が判明したため、新たに届出するものです。
  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

 

引用元サイト:https://www.honda.co.jp/recall/auto/info/220602_5159.html

スポンサーリンク

2022年(令和4年)6月2日発表 N-BOXなど8車種のリコール お問い合わせ先

お問い合わせ先

リコール等に関するご質問は、Hondaお客様相談センターまでご連絡くださいますようお願いいたします。

お客様相談センター《受付時間》9:00~12:00/13:00~17:00

四輪製品
フリーダイヤル

 

0120-112010

最寄りのHondaのお店検索

リコール等情報対象車両・対象製品の検索

  • *自動車の車台番号は自動車検査証(車検証)に
    記載がございます。

引用元サイト:https://www.honda.co.jp/recall/auto/info/220602_5159.html

スポンサーリンク

まとめ

改善箇所説明図にありますが、内容としては燃料ポンプの樹脂製インペラ(樹脂製羽根車)の成形不具合の様です。

そのままにしていると燃料が送られずに走行中にエンストの可能性もあるとのこと。

今回の対象範囲に入っていても、改修対象ではない車も存在する様ですが、自分の車が対象範囲であった場合は早めにお問い合わせされる事をおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました