逢魔イザナミの帯って陰陽道にとっては至高だよね!

スポンサーリンク

伊邪那美之綾糸帯

はい、土陰陽道にとっては、現状目指すべき最大、最高の帯で御座います。

きっと、全鯖の陰陽道(土)さんは、これを取るためだけに逢魔イザナミノックとかの募集を見かけたら、速攻で対話しとるんでしょうね~…。
しとるんでしょうな~…

まぁ、私もそうなんですが!

仮に、自分で構成して逢魔イザナミノックをするとするならば、なんだかんだで極楽戦法ってなりやすいとは思います。
と、いうか、自分はイザノックは極楽しかやったことありません、スイマセン…。

とはいうものの、それなりの数はノックしてるので、後発の陰陽道さんの立ち回りの参考になればと思って、自分の立ち回りを書いてみたいと思います。

私は、陰陽道で参加する場合、開幕に必ず「暗黒呪霧・参」を入れます。

これは、構成に関係なくかなり有効だと個人的には感じています。 メリットはというと、
①盾(釣り)役が釣りやすくなる。
②2345の全体行動不能技能が効きづらくなる。
③t法サポなどを構成に入れた場合の沈黙の入りやすさの上昇。
④土属性の森羅天翔の与ダメの微増。
⑤逢魔イザの構成では、何故か暗黒が解呪されにくく(あんまり嫌がられない?)効果時間が切れるまでそのまま残って結構長い間効果がある。

これだけのメリットがあります。 特に①②については、戦闘を安定させる、崩れる確率を減らす、という点でとても有効です。

で、件の暗黒呪霧は、ある構成でいくと、実際に呪霧に行くタイミングも大体同じになります。

その構成は、 盾、極楽、詠唱、武芸(物理アタ)、忍、回復、陰陽道 こういう構成の場合です。

実際にノックの時の開幕からの暫くの動きはというと、、

:全体釣り>全体釣り>全体釣り>全体釣り>全体釣りぃぃぃいぃぃいい!!
極楽 :能楽さんがいる場合 :好きな事>盾さんに極楽>極楽>極楽ぅうううう!!     :能楽さんがいない場合:極楽>極楽>極楽ぅうううう!!>ご…ゲフ、ゲフン;
詠唱 :開幕から2手目に回復が全体強力回復をする場合:気合(神職の場合は、開幕に「神恩の儀・弐」入ってれば、好きな事していいかも)>詠唱>不動系技能とか験気とか吉祥とか月弓とか、神明の唄を盾、回復に、とか、神威光臨をアタ2に、とかとか。

        :開幕から全体治癒、全体蓮華で回復する場合:詠唱>気合>同上
武芸 :開幕kp>6に天地2段>6に天地2段>あとは打ち合わせで次に倒す2とか3とか7とか叩く
:開幕6s>あとは構成、個々の装備、全体の動きを見て判断。

     :参考までに…   
・暗殺:開幕6s>1s>6生きてたら武芸や陰陽道の動きみて6倒すもしくは、237の結界が張られていた場合破る>1s とかとか   
・法:t装備の場合:開幕6s>7t>(決まれば)2s>3s(1sでも反撃死しない自信があればw) とかとか      
腕力装備の場合:開幕6s>2s>3s>kpとか23s継続とか、、(1sでも反撃ry) とかとか     
・術忍:開幕6s>減殺の術>術で攻撃を援護とか朧も結構有効かもかも。何気に痺刀練術は命中が低いので、命中覚醒が育ってなかったら、sに拘るより、減殺、朧の方が有効な事が多い気がします。
回復 :初手それぞれの特化のお好み>全体強力回復or全体治癒or全体蓮華とかとか
陰陽道 :暗黒呪霧3>6森羅>6森羅>6仕留められてなかったら、他アタと相談して6か、237に森羅>2か3か7に森羅>ここらで7の行動見て、4秒バーがあったら後ろに暗黒呪霧。

もちろん忍か芸にkpもいってもらいつつ>とかとか ってカンジで動くと、仮に詠唱役の行動不能耐性上昇技能が切れていたとしても、23の全体麻痺には流石に効果が薄いといわざるを得ませんが、45の呪いの詩歌に対しては、かなり行動不能レジ率をあげることができます。

イザノックをする時に重要なのは、盾役がきっちり釣れているか、漏れた時、ピンチの時に、つれてない敵にsを的確に入れられるか、でかなり成功確率が変わってくる様に思います。

あと、武芸さんの場合、鬼気、闘魂が入っていると、最後の方では物理耐性低下50%ついている場合のみとはいえど(まぁ、相方が陰陽道なんで、すぐつくんですが)、12000オーバーをバシバシだせるので、殲滅が早くてオススメです。

闘魂を入れるのは、1のプレイヤーの行動に対して固定ダメが入る特殊技能のせいで、結構生命が半分を切る場面が多いので、いれていると意外と効果が高いためです。

鬼気は自動になってからは、釣ってくる敵がいない構成の場合は、殆ど入ってるかな、今は。 開幕の6sは、「妖霧」をさせない為です。 大体ノックする時はどこも面倒技能満載だけど生命低めの6からいくとは思うのですが、開幕6sすると、4ターン経過するまで「昏迷の炎」とか「妖霧」をしてくる可能性がかなり低くなります。

(と、いっても、自分が経験してない、ってだけなので、絶対そうだ!とは言えませんが。体感、体感。)

とはいうものの、それだけで開幕から崩れるor不安定になる確率はぐぐっと低下するので「開幕6s」オススメです。

あと、ちょっと注意なのが、能楽さんが九死を入れている場合、九死が切れる前に6がオーバーキルダメを受けてしまい、攻撃が1手ムダに増えてしもうたガネ!なんて事があります。

アタさんは、九死のタイムを見て、トドメのタイミングを少しずらすとみんな幸せになれるかも。

さらにさらに、極楽役が僧兵さんの場合のみ、1のイザナミの行動を見ながら、できるだけその行動の直後に極楽が挟まる様に動けるとモアベターかな。

仏門さんや密教さんの場合は、あまり無理してそれを狙わなくてもいいかもです。

敵が5体以下になったら、仏門さんや密教さんにもしていただけると助かりますが。

破界の雷が怖いので><

2011年10月現在だと、盾、詠唱、忍、回復、物理アタを特化で縛る必要性はあまり感じません。

ただ、開幕kpと6sの兼ね合いがあって、陰陽道の相方となると、実は鉄砲さんだけが、若干不利だったりします。(まぁ、忍が6s>kpでも十分おkとは思います。)

後半の気合不足問題も、神職さんに「天授気合・弐」が実装された事でほぼ解決しました。

修理を気にしないor八尋のトコに修理役を置く、ノック毎に修理行くのなら盾が鍛冶である必要性もないです。

陽動・改、憤怒威圧が優秀なのは間違いないですが。

上記の中で、芸を特化で書いたのは、すごいダメをたたき出す上に、開幕kpもいけるので、ノックに向いている、というだけです。

もう一つの特化に陰陽道を入れているのは、この記事が全鯖にいる

「可及的速やかにイザ帯が欲しいぜ!」

土陰陽道さん向けの記事だからです。

こうして書いててアレなんですが、あくまでこれは参考程度って事で。

仮に、この通りやってみたけれど、全然上手くいかねッス~!ってこともあるかもしれませんが、それは仕様です(´・ω・`)

イザナミはアルゴによっては、アッサリ逆ノックされる事も往々にしてあるので、そん時ゃそん時です。

ただ、

・どう戦っていいやら…

・ノックだから成功率あげたいし…

・過去にノック募集で集めて、逆ノックされてしまい、集めた人達に申し訳ない思いした事がトラウマに…

なんて人がいましたら、ちょっとだけ参考にしてもらえれば幸いです。

いや、補償とかないですよ!参考ですよ!参考!!

P.S. こんな記事書いているけど、実は今、全部のアカが課金停止中なんだ! 紅のみんな、週明けから合戦参加できなくてスマンカッタ(´;ω;`)

ちょいと暫くの間、信をプレイする暇がないかも><

気に入って頂けましたら、いいね!してもらえると喜びます。ヽ(•̀ω•́ )ノ✧

シェアする

関連コンテンツ