AMPに再度対応させて出たメリットとデメリット。AMPを導入するか迷っている人の参考になれば

ブログ,wordpress
スポンサーリンク

こんばんは、執事です。

Cocoonに移行してからAMP化に再挑戦。このテーマはカテゴリ毎にAMPをON,OFFできるので導入しやすいです。
こんにちは、執事です。 今回は、cocoonに移行してから再びAMP導入に挑戦したというお話。 以前、AMPを導入して盛大に失敗した事を書きましたが、その失敗を回避する方法もcocoonには準備されていました。 今まで使っ...

この記事以来、AMP対応をさせてから暫く経過しました。
1ヵ月足らずではあるのですが、明らかに大きな影響がありました。

スポンサーリンク

AMPに再度対応させて見えてきたメリット

・検索順位がかなり高く出る

目に見えてハッキリわかるのはやっぱりこれ。
順位については、大手さんに次いで2位とか3位とかで出る様になりました。
自分の場合は部分的にAMP対応しているのでカテゴリーによるのですが、AMP対応カテゴリーだと大体検索の1ページ目には出る様になりました。

なにこれ凄い!

 

・検索流入数が爆発的に上がる

当然、それに伴って閲覧数も爆発的に増加。
普段は600~800、週末は1000~1200程度の閲覧数だったのが、

1日で4351だとか出る日がある程。

そして、普段の日でも休日の1200を超える閲覧数が普通になる位に増えました。
そして、その閲覧数の殆どをAMPのページが稼いでいました。
つまり、約4300から約600を引いた3000を超える閲覧数が全てAMPのページが稼ぐ程に。
サイトを知ってもらう為ならば、この増加数は実に有難い。
どんなにいいサイトを作ったとしても、まず知ってもらわなければ意味がないですからね。

 

スポンサーリンク

AMPに再度対応させて見えてきたデメリット

・広告単価が異常に安い

はい、もうわかりやすいくらいにハッキリと出ました。
AMPページで稼いだ閲覧数。
これは全く収益に反映されません。
それどころか寧ろ顕著に悪化します。
AMPの広告単価の安さについては、もう、もうホントにね…。
規約でハッキリとは書けませんが、

大体10分の1になる…んじゃないかな?

と認識しておいて間違いありません。

もうとにかく安い!

1クリックでフェリックスのねこガム買える?程度まで下がる事もあるかもしれません…。

 

・広告クリック率が猛烈に下がる

これもわかりやすく出ました。
原因も大体わかっています。
自分でもAMPページのチェックをしていて思っていたことではあったのですが、数字で出ると「やっぱりか…」という感じ。
これはおそらくAMPの仕様の影響だと思われます。

要は

AMPのページ表示速度が速すぎて、広告表示が間に合わない

のです。

なので、閲覧数は爆発的に増えているのに、クリック数はPV600の頃を下回る事も。
当然、分母が増えているのにクリックは増えてないから、クリック率は悲惨なものに…。

スポンサーリンク

AMPを導入した方がいいと思われる人

Googleの検索上位にかかり易くなるのは間違いないので、

・サイトを立ち上げて間もない人

・兎に角、自サイトを知ってもらわなければ話にならない!という状況の人

・広告とか気にしないから快適に自分の記事を読んで欲しいと思っている人

こういう方々はAMPを導入する事をオススメします。
特にサイトを立ち上げたばかりの人なんかは迷う事無く導入した方がいいと思います。
収益うんぬんよりPV!って段階の人なら全員にオススメできます。

スポンサーリンク

AMPを導入しない方がいいと思われる人

・既に一定数のPVを稼げるサイトを運営している人

・AMP対応によってサイト表示崩れが顕著な人

・アドセンス等の広告収入を目的にサイトを運営している人

これに該当する人は、AMPを導入するのは避けた方がいいです。
自分も前回より前にAMPを入れた事がありましたが、悲惨な事になりました。

AMP 問題 モバイルサイトの表示がおかしくなっていた原因が判明。 Googleによってamp/という別ページに飛ばされていたんです。なので対策!
ここの所、サイトのアクセスにおいてモバイル端末からの接続が激減していました。 今まではPC4割、モバイル6割くらいの比率だったのが、最近はPC7割、モバイル3割。 おかしいと思いながらそのままにしていたのですが、ひょんな事からそ...

むしろ、新サイトを最初からAMP対応で作成して、今のサイトと何らかの関連付けをして総PVを稼ぐ、といった方法を考えた方がいいかもしれないですね。
特にアドセンスなどである程度の収益を既に取れている人の場合は、AMP導入後の下がりっぷりに落胆する事請け合いです。

スポンサーリンク

まとめ

これから新しくサイトを立ち上げる予定の人なら、AMPはメリットばかりなので、

サーバーは、Mixhostで借りて、

mixhost

ドメインは、お名前.comで安く借りて、

お名前.com ドメイン登録

wordpress(日本語)

ダウンロード
WordPress を今すぐダウンロードし、世界で最も強力で、有名で、拡張性の高いプラットフォームの一つを使って、サイトを作り始めましょう。

をmixhostサーバー内に登録したお名前.comで借りたドメインにインストールして、

無料WordPressテーマ Cocoon

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

をwordpress導入すれば、あっという間に安価で高速なAMP対応のサイトの下地がつくれちゃいます。

cocoonならAMP対応をページ毎やカテゴリー毎に設定できるので、

「AMPのデメリットを受けたくないページのみAMPなし」

なんて事もいつでも可能です。
いや、ほんと便利ですcocoon。

コメント

タイトルとURLをコピーしました