課金者に朗報?! Google Play内コンテンツの課金にポイントが付与される様に! Googleが日本でのみ限定開始するGoogle Play Pointsについて

スポンサーリンク

Google Playが決済額に応じてポイントを付与する新サービス“Google Play Points”を発表!ポイントを貯めれば『モンスト』のオーブとも引き替え可能

ファミ通の記事より

というわけで、Googleが新たに日本のGoogle Playで限定的にGoogle Play Pointsというサービスを開始するという記事。

公式サイトはこちらになります。

Google Play Points




以下本文

新しく始まるGoogle Play Pointsって何?

Google Play内のコンテンツに課金する度に溜まるポイントプログラムです。

課金額によってランクが上がっていきます。

最初は100円=1ptから始まって、最終的には100円=2pt まで上がり、各ランクによってアプリ内の課金に使えるクーポンや、映画レンタル値引きクーポン、電子書籍用クレジット等のオマケももらえます。

ただ、今の所android端末限定のプログラムの様です。

Google Play Pointsのポイント付与率は?特典の内容とは?

・ブロンズ:必要累積pt0 100円=1pt 

・シルバー:必要累積pt250 100円=1.25pt  +課金クーポン300円×1,映画レンタルクーポン100円×1

・ゴールド:必要累積pt1000 100円=1.5pt  +課金クーポン300円×1,映画レンタルクーポン×100円×2,電子書籍クーポン500×2

・プラチナ:必要累積pt4000 100円=1.75pt +課金クーポン300円×1,映画レンタルクーポン×100円×4,電子書籍クーポン500×4

・ダイヤモンド:必要累積pt15000 100円=2pt ++課金クーポン300円×2,映画レンタルクーポン×100円×5,電子書籍クーポン500×6

稼いだポイントは別途に課金クーポン等と交換できるようになります。
各ランクに上がった際にもらえる特典はランク上昇時一回のみの様子。
ランクの有効期限は翌年度末までで、例えば2018年12月迄にゴールドになった場合は翌年2019年度末までゴールドである事が確定します。
ただ、毎年1月に獲得累積ptはリセットされますので、ゴールドになった翌年にプラチナに上がる為にはもう3000ptを稼ぐのではなく、新たに4000pt稼ぐ必要があります。
逆に言えば、ゴールドになった翌年1年で稼いだptが1000ptに満たない場合は、翌々年はシルバーランク以下に下がります。
また、ポイントの有効期限は1年ですが、ポイントを使用するか新たに稼げばその時点からまた1年延長されます。

いくら課金したら最高ランクのダイヤモンドになれるの?

全て年度の12月末までに課金した金額とします。

ブロンズからシルバーに至るまでに必要な課金額は

250pt×100円=25,000円

シルバーからゴールドに至るまでに必要な課金額は

(250pt÷1)×100円=25,000円
(750pt÷1.25)×100円=60,000円
25000+60000=85,000円

ゴールドからプラチナに至るまでに必要な課金額は

(250pt÷1)×100円=25,000円
(750pt÷1.25)×100円=60,000円
(3000pt÷1.5)×100円=200,000円
25000+60000+200000=285,000円

プラチナからダイヤモンドに至るまでに必要な課金額は

(250pt÷1)×100円=25,000円
(750pt÷1.25)×100円=60,000円
(3000pt÷1.5)×100円=200,000円
(10500pt÷1.75)×100円=600,000円
(500pt÷1.75)×100円=28,571円
25,000+60,000+200,000+600,000+28,571=913,571円

プラチナだけ端数が出るので10500と500に分けています。
この最後の500ptがまたいやらしいですな。

結果として通常の付与だけでプラチナに行くためには91万円を超える金額を課金しなければいけません。
正直、見返りからするとあまりに膨大すぎる金額だと思います。
射幸性を煽らないようにあえて見返りを小さくしている可能性もありますけどね。
まぁ、本当の重課金者からすればポイントがあろうがなかろうが課金すると思うので、課金にちょっとおまけがつくと思っておけばいいんじゃないでしょうか。

また、上記の計算はあくまで通常のポイント付与だけでポイントを稼いだ場合の話です。

ポイントがどのランクでも3ptになる様な特別なキャンペーン等開催の予定もあるそうなので、そういうのを利用すればもう少し金額を抑えられるかもしれません。

Google Play Pointsはどうやって始めればいいの?

上記の公式サイトに入って「無料で開始」のボタンを押してもすぐに開始とはなりません。

android端末からGoogle Playのアプリを開いて、のマークを押すと次の画面が出てきます。

実際に利用できる様になったらこの一覧の中に「Google Play Points」の項目が出てくるそうです。(9/19昼の時点では筆者にはまだきていませんでした。)

追記 2018.9.22

筆者の所にもgoogle play pointsの使用開始案内が来ました。
下の日時よりもちょっと遅れて来ましたけど、無事使用可能となりました。

Google Play Points はいつから始まるの?

この記事でサービス開始は9月18日から順次という事になっています。

はっきりとわからなかったので、Google Playのサポートに問い合わせてみました。

すると、

2018年9月21日23:59まで

には全てのアンドロイドユーザーが利用できる様になるそうです。

もし、9月22日になってもまだGoogle Play Pointsの項目が表示されていなかったら、サポートに問い合わせしてみてくださいとの事でした。

課金の予定がある人で、それが急ぎでない場合はこのプログラムに参加してから課金した方がちょっとお得かもしれませんね。

まとめ

Google summer chance 2018みたいに還元率が高いプログラムではありませんが、還元率は別として全てのユーザーを対象にして還元しようとしている試み自体はなかなか良いと思います。

一応、Google Play内の全ての課金がポイントの対象になるらしいので、入っていて損はありません。

もし課金の予定があって、それが急ぎでない人はこのポイントプログラムに参加してから課金する事をオススメします。

ドラゴンクエストモンスターパレード

パクロス