Honda(ホンダ)NBOX カスタム(JF3/JF4) リアサイドデッドニング&断熱 車内の更なる静音化と断熱性向上!そして燃費が1.5kmUP!

NBOX(JF3)リアサイドデッドニング その4車関係

こんにちは、執事です。

気温も日に日に上がってきて、いよいよ夏が近づいてきた感がありますね。

前回の記事で、

Honda(ホンダ)NBOX カスタム(JF3/JF4) ルーフ(天井)デッドニング&断熱 夏場でも車内が暑くなりにくく、エアコンの効きもUP!雨音もほぼ聞こえず静音化効果も抜群!
こんにちは、執事です。だんだん日中の暑さが堪える時期になってきました。今回は、前回までにやるやると言い続けてきたルーフ(天井)のデッドニングを遂に完了させたのでその記事です。本格的に夏が来る前にどうしてもやり遂げておきたかったのですが、時間

ルーフ(天井)までデッドニング、断熱処理が完了したわけですが、今度はリアサイド部分のデッドニングと断熱化です。

実はルーフデッドニング時にリアサイドの作業も少し進めてはいたのですが、今回本格的にやって完了させました。

スポンサーリンク

NBOX(JF3/JF4)のリアサイドデッドニングの材料について

材料、道具はルーフデッドニングの時に使っていたものと変わりません。

ZHUBANG デッドニング 遮音 車 ローラー デッドニング ローラー ステンレス製
ZHUBANG
【新しいタイプ】市場のデッドニングローラーにより、こちらの新しい商品を開発しました。(ローラー幅:3.3cm)

ただ、内張り裏に関しては、

iimono117 デッドニングシート 制振 吸音 600×50cm - スピーカー ドア 周辺 簡単 DIY 断熱マット吸音マット シート 自動車
iimono117 Bandiera
車外の騒音を遮断し、車内をより快適な温度で保つ デッドニングシートです。 600cm×50cmの大容量で、様々な箇所に十分に施工できます。 使いやすいシールタイプで施工をアシスト。

こちらのシンサレート同等品を使用しています。

素材そのものも純正のシンサレートと比較しましたが、違いがわかりません。

シンサレートと違うのは、裏面が糊面シールになっていて、そのまま直接貼り付ける事ができるのと、量の割に価格が安価な所ですかね。

スポンサーリンク

NBOX(JF3/JF4)のリアサイドデッドニング 内張りデッドニング施工

施工前

NBOX(JF3/JF4)リアサイド内張りデッドニング その1

施工前の状態がこれ。

純正では申し訳程度にシンサレートが貼られている程度です。

ここから、振動音が上がってきそうな下部に制振材を貼り付けていきました。

NBOX(JF3/JF4)リアサイド内張りデッドニング その2

そいでもって、内張りの裏全面ににシンサレート同等品を貼り付けました。

右が施工前で、左が施工後です。

NBOX(JF3/JF4)リアサイド内張りデッドニング その3

また、リアサイドウインドウの内張りも

NBOX(JF3/JF4)リアサイドウインドウ内張りデッドニング

この様に施工しました。(左施工後、右施工前)

今回の

iimono117 デッドニングシート 制振 吸音 600×50cm - スピーカー ドア 周辺 簡単 DIY 断熱マット吸音マット シート 自動車
iimono117 Bandiera
車外の騒音を遮断し、車内をより快適な温度で保つ デッドニングシートです。 600cm×50cmの大容量で、様々な箇所に十分に施工できます。 使いやすいシールタイプで施工をアシスト。

これは、カットも施工もし易いので助かりました。

ただ、シールの糊面を剥がす際に一緒にシールそのものが剥がれそうになるのがちょっと面倒ではあったかな。

スポンサーリンク

NBOX(JF3/JF4)のリアサイドデッドニング

さて、今度は車両本体のデッドニング&断熱ですが、まずは制振材から。

残っていた制振材を左後方で使い切って、

NBOX(JF3/JF4)リアサイドデッドニング その4

右後方を後で買った制振材を貼る形。

NBOX(JF3/JF4)リアサイドデッドニング その1

NBOX(JF3/JF4)リアサイドデッドニング その3

あとは、断熱材を上から貼り付けて、

NBOX(JF3/JF4)リアサイドデッドニング その4

内張りパネルを戻したら完成です。

スポンサーリンク

断熱施工による燃費向上の成果!リッター1.5kmの改善!

さて、この施工まで完了してから明らかに変わったのは燃費。

この時

Honda(ホンダ)NBOX カスタム(JF3/JF4) の燃費向上! ボルテックスジェネレーター(エアロフィン)その他を加えて実燃費19.1km達成!
こんにちは、執事です。今回はNBOXの燃費向上、燃費改善!についてのお話。前回記事から大分間が空いてしまいましたが、これは実際に成果が出るのを確認するのに時間がかかってしまった為でもあります。ちなみに燃費改善前の実燃費は14.8kmです。走

から比べて、リッター燃費も1.5km延びました。

NBOX(JF3)カスタム 燃費20.6km

ルーフとこのリアサイドの施工は1日しか間を挟んでないので、当然今回のリアサイドだけでなく、前回のルーフのデッドニング&断熱が大きく効いているのもあるでしょうが、エアコンをそこまで使わなくてもよくなったのはデカいです。

特に暑くなってくるこの時期だと断熱施工は燃費にも大きく影響するのがハッキリわかりました。

スポンサーリンク

まとめ

リアサイドは右と左で形状そのものが違っていて、左右対称ではありませんでした。

これは、自動スライドドアか、電動スライドドアかの違いからくるものだと思います。

自分のNBOX(JF3/JF4)カスタムは右側後方は電動ではない為か施工範囲が広かったです。

おかげでちょっと大変でしたが、きっちり施工すると右後方からの音が殆どなくなって、とても静かになったのがわかりました。

リアサイドはルーフと違って内張りさえ剥がせば比較的簡単に施工できるので、施工難易度自体も低めな印象。

前回のルーフの施工~今回の施工まで終わらせてからは、燃費も大きく改善しています。

ルーフやリアサイド等の面積が広い面の断熱施工はNBOXユーザーに限らず、超おススメです。

いや、まぁ、かかる労力は結構すごいんですけどね…。

次の記事

Honda(ホンダ)NBOX カスタム(JF3/JF4) 燃費が急上昇してリッター最高22.8kmまでアップ! ルーフ、フロントフロアのデッドニング&断熱の効果はここまで凄い!?
こんにちは、執事です。そろそろ梅雨入りの時期ですが、この時期にあっても我がNBOXカスタム(JF3/JF4)の燃費が新記録を達成した!というお話です。先月頭にルーフやフロントフロア、リアサイドまで断熱&デッドニング施工を完了したのですが、そ

コメント

タイトルとURLをコピーしました