SNSフォローボタン

フォローする

未来のお話

シェアする

スポンサーリンク

タイトル。 皆さん、未来を知りたいですか? それとも知りたくないですか?
知りたい人はどうやったら不幸を避けられるか、幸せを手に入れられるかを前持って知る事が出来たらいいな、と思ってそう望むのでしょうか。
知りたくない人は、未来は自分で切り拓くもの!と思っているから、知る必要がないと考えるのでしょうか。
怖いから知りたくない、という理由なんかもありそうですね。




以下本文

もし、未来が知る事ができたとして、その未来を手繰り寄せる事が出来るとしたら、あなたはそれを実行しますか?

私は、そう考えているであろう人(実行すると考える人)には、こう伝えたいです。

もし、未来を知る事ができたとして、その未来を手繰り寄せる行動が、出来るとお思いですか?


結論から言うと、出来ません。

自分の望むモノ、未来、将来。

それを実際に目の前にする事が出来る人間

は、未来を知りたいなんて思わないからです。

「実際に目の前にする事が出来る人間」

を、

「未来を知る人間」

と書かなかったのには意味があるんですが。
未来というのは、現在の積み重ね。 これは半分あってて、半分違っています。

過去というのは、現在の積み重ね。

これも半分あってて、半分違っています。

現在は、半分違った未来の定義と半分違った過去の定義の狭間にあります。
逆に言えば、現在は未来であり、過去なんです。
もっというなら、未来/2+過去/2=現在。

過去の肉食が現在への影響の起因となり、癌となる。

でも、もし、肉食をしていても、「肉ばっかり食べてたら癌になる」という情報を知らない人間、そして、その情報を知り、それに囚われる人間と囚われない人間、それら3者の間では、癌になる確率そのものが大きく変動します。
肉体的変化以外にも、精神的な状態によっても大きく確率が変動するのです。

意識する、意識しない。

この精神状態の違いによる影響は、単純な肉体的変化とは全く違う形で現実に顕現します。

ただひたすらにシンプルに言うならば、

振れ幅がでかい

意識と時間の関係による各人間個体の体感時間の長短の差もこれのせい。
意識って大事ですよ。 病は気からはウソでも迷信でもありません。
まぁ、相も変わらずよくわからん事を書きましたが。

最後に伝えたい事はなんも変わりません。

素直に生きてください。

そんだけです。



気に入って頂けましたら、いいね!してもらえると喜びます。ヽ(•̀ω•́ )ノ✧

シェアする

フォローする