PSO2サポーターズリンク/PSO2ブログ巡回屋
PSO2ブログ巡回屋
↓よかったらランキングクリックをお願い致します!

比和法と雷鳴・序と四維山水・弐

前回の記事で少し予想してはいましたが…。
雷鳴・序   比和法未実装:1420前後     
                 比和法実装後:1430前後     
                 その差10程度…
ってか、もう、これくらいなら誤差の範囲内ですね、、、(´;ω;`)
どうやら、前回書いた予想は恐らく、当ってる、、、かもしんない。
比和法の効果は、その際に使用する技能によって、上乗せされるダメージに上限がある。
ちなみに、私の陰陽道で、家臣との主従の絆込みで、戦闘時土属性809、比和法アリ、存思法アリ、奇門遁甲アリに於いての四維山水・弐の、秀吉戦記の最初のゾーンの7体の雑魚(坊主僧兵が1のやつね)へのダメージ。
1:4980~5177(四維山水・弐の1体指定)
2~7:大体2200後半~2400後半程度までばらつきあり。

ってカンジでした。 ここでちょっと不思議だったのが、奇門遁甲の効果です。

かなりの数撃ったのですが、奇門が指定キャラ以外に乗った様子がありません。
つまり、四維山水・弐の1体指定に奇門が必ず乗っかる、ってカンジに見えるんですね。
個人的には、指定以外にも奇門が乗っかる、っていうのが理想だったんですが…。

まぁ、それだと確かにダメが出すぎになりそうですしね。

それでも、奇門の乗っかるキャラが指定できるっていうのはちょっといいかな、とは思ってます。 大体1の生命が多めなので、必ず1指定っていうのもできますし。

…でも、陰陽道の特化1の轟雷などの技能は完全に逝ってしまったとさ(´;ω;`)

追記 四維山水・弐ですが、上記で撃った時、w-198の妖刀使ってました。

別の方のブログのSSを見ると、指定キャラのダメで4500くらいになってたんですね。

他のダメは私のと大差なかったですが。(2300~2400後半)。

実際に何の武器を使っていたかは(杖かもしんない)わかりませんが、

ひょっとしたら、四維山水・弐の指定1体には、錬星昇気法の効果、武器攻撃力の2.5倍をダメに加算、が乗っかるのかもしれない

です。 これは、狩りの時でも妖刀実装がよくなってきたのかもしれませんね…。



PSO2サポーターズリンク/PSO2ブログ巡回屋
PSO2ブログ巡回屋
↓よかったらランキングクリックをお願い致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク