新星の仕立書の使用上の注意

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

 何事に於いてもの自分の悪いクセ…なのか、集中していくときは集中して、飽きるとダラーっとなります。

タイトルの件ですが、あちらこちらのブログで取り上げられているんですけど、いまだに対話で陰陽の甲冑装備について聞かれる事がよくあります。

なので、それについて書こうかと思ったものの、 ばるさんこと、池田様のブログのこの記事とかこの記事 と 安芸の者がゆく様のこの記事 で綺麗にまとめられているので、今更感がバリバリすぎですね、すいません。

ただ、どちらのブログにも取り上げられていなかったので一つ追加させてもらうと、仕立て直しで強力な全職装備に使えるドロップ兜として、種類が「筋兜」鹿角大脇立筋兜があります。

ところが、落とす武将がたった2名、 三河武将の本多忠勝さん(強いよ;;) と 伊勢武将の鳥屋尾満栄さん(誰よ;;) と、なんとも入手難易度が高そうなことになっています。

山吹の市でも、まぁ、とんと見かけたことがございません。

そもそも、最近まで徳川さんが滅亡状態だった事もあって尚更レアだったりします。(山吹では)

一体いくらだったら買えるんでしょうね;;

さて、昨今の山吹鯖における「兜」の市での品揃えを見るに、結構「筋兜系」を作られる兜職人さんが増えている気がします。

ちょっと前までは、変わり兜の防御力が突出していた事もあり、猫も杓子も変わり兜!ってカンジでした。

(参考>「変わり兜」鬼神兜:基本防御66、「筋兜」大角脇立桃形兜:基本防御60 その差  )

ですが、新しい生産品の筋兜の防御が、変わり兜と遜色ない値になってきており、且つ、命中補正と回避補正が0(変わり兜は命中補正-2、回避補正-4)という事もあり、回避と防御を両立したい盾さん方に人気の様です。

(参考>「変わり兜」鬼神剛胆兜:基本防御71、「筋兜」帝釈栗毛兜:基本防御68 その差 

筋兜は変わり兜より「耐久性」が低いので、削れた時の改修費が高い!というネックを除けば、それ以外では妖術耐性が0(変わり兜は+10)という、削れ易さ?の部分でしか差がない事を考えると、お金持ちな、それでいて高性能頭装備が欲しい後衛さんにとっては、この「筋兜」という選択肢は魅力的なんじゃないでしょうか?

そこいくと、私の陰陽道なんて、回避に関しては絶望的です;;

自分の陰陽道を「要塞」と呼称した理由は、そこにもあるのですが…。

頭:変わり兜>回避-4 胴:当世具足>回避-4 合計回避補正 -8

回避するのは絶望的ですね (‘A`)-3

目指すはイゼルローン要塞か、はたまたガイエスブルク要塞か…

追記1: イカ兜(美濃富士形黒兜)に仕立て直しした後に、長期プレイ報酬でもらえる「質実の改装具」でハチマキ外見にする事は可能です。(確認済)

たぶん、猫耳、狐耳もできるかと。

また、その逆として、質実(ハチマキ)に改装した後に、小田原改装具:加藤嘉明のイカ頭(富士山形の改装具)や、関が原改装具:石田光成の乱れ髪(乱髪兜の改装具)にする事ももちろん、質実を介する事なく、直接 「美濃富士形黒兜」>「乱髪兜の改装具」 っていうのも可能です、タブン。

(質実から加藤(イカ)に戻そうと改装具使おうとしたらいけそうだったとこまでしか確認してません、すいません><)

但し! 今年(2011年)の東西報酬である、猫尻尾の改装具は、陰陽が仕立て直して所持した当世腹巻甲冑・改には、使用できません!のでご注意ください。

どうも、猫尻尾改装具は、陰陽・神職が使用する場合は「縫箔」、忍者・傾奇者が使用する場合は「鎖帷子」、僧・薬師が使用する場合は「長絹」、侍・鍛冶は「具足鎧」と、その職毎に決まった種類のものにしか使用できない様です…。

追記2:鹿角大脇立筋兜にくっついている「攻撃力10」の性能は、仕立て直し後の兜には引き継がれません。゜。゜(ノД`)゜。゜。

気に入って頂けましたら、はてブを押してもらえると喜びます。ヽ(•̀ω•́ )ノ✧↓

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク